1. ホーム
  2. Webサイトのセキュリティ強化(常時SSL化)について

Webサイトのセキュリティ強化(常時SSL化)について

株式会社インターコムではお客様により安全にWebサイトをご利用いただくために、2017年10月23日よりWebサイト内を常時SSL化しセキュリティの強化を行います。(常時SSL化とはWebサイト全体がHTTPS化されることを言います。)

個人情報など機密性が高いデータの送信は以前からHTTPSで通信し暗号化を行っておりましたが、Webサイト全体をHTTPSで通信することにより、お客様の通信は常に暗号化され、より一層セキュリティの高い状態でWebサイトを閲覧いただけるようになります。

なお、弊社ではサーバー証明書は「SHA-2(SHA-256)」、プロトコルは「TLS1.0以上」に対応いたします。SSL2.0、SSL3.0には非対応となります。

常時SSL化に伴い、古いOSやWebブラウザーでは、Webサイトの閲覧ができなくなる場合があります。
下記の「Webサイトの閲覧ができなくなる環境」をご確認いただき、該当環境をご使用のお客様は最新の環境へのアップデートをお願いいたします。

実施日

2017年10月23日(月)

Webサイトの閲覧ができなくなる環境

下記のOSやWebブラウザーをご利用いただいているお客様は、10月23日以降弊社Webサイトの閲覧ができなくなります。
最新版へのアップデートもしくは代替環境をご用意いただきますようお願いいたします。

パソコン OS
  • Windows XP SP2 以前
  • Windows Server 2003 SP1 以前
  • Windows Server 2003 R2 SP1 以前
  • Mac OS X 10.4 以前

SP2の場合閲覧はできますが、それぞれ次の環境が必要です。Windows Server 2003 SP2の場合は「KB938397」、Windows Server 2003 R2 SP2の場合は「KB968730」の適用。

Webブラウザー
  • InternetExplorer 6(Windows XP SP2)以前
  • Safari 3(Mac OS X 10.4)以前
  • Google Chrome 37 以前
  • Mozilla Firefox 3.01 以前
スマートフォン
タブレット
iPhone
  • iOS 3 以前のOS
Android
  • Android 2.3.x 以前のOS

Windows XPでのサポートサイトのよくある質問(FAQ)の閲覧について

サポートサイトのよくある質問(FAQ)は、Windows XP SP3であってもInternet Exploereでは閲覧ができません。
Windows XPでご覧いただくにはFirefoxもしくはGoogle Chromeをご利用ください。ただし、両ブラウザーともに新規インストールはできない可能性がありますので、その場合は別の環境をご用意いただき閲覧をお願いいたします。

常時SSL化のイメージ

Webサイト全体をHTTPSで暗号化通信することにより、データの覗き見、不正使用などを防止しお客様に安全にご利用いただけます。

▲