20年の実績、通信ソフトNo.1メーカーの
リモートコントロールソフト

「pcAnywhere」からの乗り換え実績多数
2016年1月15日に新機能を追加しました。詳細はこちら
大手医療機器メーカーをはじめ導入実績多数

社内ヘルプデスクやシステム保守業務に最適の
リモートコントロールソフト

安心して使える迅速丁寧なサポート。1年間無料保守付。「LAPLINK 14」は、遠隔地のPC画面を手元のPC画面で共有し、マウス操作やキーボード入力、ファイル転送などを実現するリモートコントロールソフトの定番商品です。
従業員PCのトラブル解決、社内外サーバー・製品・システムのメンテナンスなどで管理者の負担を減らし、時間やコストの削減に大きく貢献します。
最近では医療現場などセキュア環境での導入も増えています。

「pcAnywhere」など他社製品から安心して乗り換えできる

「LAPLINK 14」への乗り換えポイント
  • 最新OSに対応
  • 前バージョンとの互換性を保持
  • 国内メーカーならではのサポート体制
  • パッケージ型ソフトで現在のビジネスモデルを変えずに運用可能
    (月額・年額の費用は不要、製品やシステムへのバンドルが可能)

「pcAnywhere」ユーザー様限定 乗換&紹介キャンペーン実施中!

大規模な乗り換えをご検討のお客様へ

pcAnywhereから1,000ライセンス以上乗り換えのお客様は特別価格のご相談を承ります。

詳細についてはお問い合わせください。

実績多数
(メーカーサポート終了)

多くの企業が「LAPLINK 14」を採用する理由

LAPLINK 14 の特長【1】

通信ソフト部門16年連続No.1、
国内メーカー製で安心して使える

「LAPLINK 14」は「BCN AWARD 通信ソフト部門」16年連続NO.1、20年の歴史を誇るリモートコントロールソフトです。海外製品が多いリモートツール市場の中では数少ない国産のソフトウェアです。国内で販売、サポート、バージョンアップ開発までを行っており、安心してお使いいただけます。
LAPLINK 14 の特長【2】

ユーザーエクスペリエンスを考えた  
高い操作性

「pcAnywhere」や他社リモートコントロールソフトと比較して高速で鮮明な画像表示を実現、より快適に動作します。また、シンプルでわかりやすい操作画面で、リモートコントロールやファイル転送をはじめとした各種機能を誰でも簡単に使いこなすことができます。
LAPLINK 14 の特長【3】

最大限活用するための1年間無料保守付き、5年間へ延長も可能

リモートコントロールソフトを日々の保守業務で最大限活用いただけるよう、充実した保守サポートサービスを1年間無料で提供しています。操作方法や機能についてのお困りごとには、専門のスタッフが迅速・丁寧にサポートします。
その他、バージョンアップやリビジョンアップの都度、最新プログラムを無償でご利用いただけます。1年間の保守サポートサービスは購入後90日以内であれば、5年間へ延長も可能です。

NEW 社内ヘルプデスクに最適【1】

Active Directory連携、
リモートデスクトップサービス(ターミナルサービス)対応で運用を効率化

Active Directoryで管理しているドメイン名・グループの設定をネットワーク(LAN)接続の認証情報として利用でき管理の手間を減らすことができます。
その他、「LAPLINK 14 for リモートデスクトップサービス」を購入すると、Windows Serverのリモートデスクトップサービス(ターミナルサービス)を利用して複数ユーザーが同時に「LAPLINK 14」(ゲスト)を使用できるなど、保守業務を効率化できます。

ネットワーク(LAN)接続のみ

社内ヘルプデスクに最適【2】

インターネット不要
LAN、電話回線でもつながる

インターネットはもちろん、LANや電話回線でも遠隔地PCに接続してリモートコントロールを行うことができます。
医療現場や教育機関など、インターネット規制のある環境での保守サポートや、接続先PCのネットワーク環境が多様な社内ヘルプデスクでも「LAPLINK 14」ならスムーズにご利用いただけます。

社内ヘルプデスクに最適【3】

プッシュインストールで複数のPCへ
プログラムを簡単に配布できる

「プッシュインストール」機能を使用すると、「LAPLINK 14」のホストプログラムをLAN上にある複数のPCへ自動インストールできます。手動でプログラムをインストールする手間を省き業務を効率化します。大企業の社内ヘルプデスクなど、大量のPCへキッティングを行う際に便利です。
社内ヘルプデスクに最適【4】

バックグラウンド制御でリモート先の
業務を妨げずにメンテナンスできる

「バックグランド制御」機能を使用すると、リモート先のPC画面へ表示をすることなく、各種機能を実行できます。
リモート先のPCが業務中、サービス中でも業務を妨げずにPCのメンテナンスが行えます。

DOSコマンド、ファイル転送の実行、ステータス非表示

万全のセキュリティ対策【1】

暗号化や独自プロトコルで情報漏洩を防止、セキュリティに厳しい現場でも安心して使える

リモートコントロール時の通信はすべてSSLで暗号化されるため、データの盗聴・内容の解析・改ざんなどのセキュリティ上の脅威から情報を守ります。また、「LAPLINK 14」は独自プロトコルを使用しているため、第三者から“なりすまし”でアクセスされる心配がありません
万全のセキュリティ対策【2】

ユーザーごとの機能制限、
通信・操作ログ記録で不正操作を抑止

ユーザーごとに起動できるプログラム、アクセスできるフォルダーを制限できます。また、通信や操作のログが記録できるため、不正操作や情報漏洩を抑止し、リモートコントロールの運用・管理を安全に行えます
自社システムへのバンドルをご希望の方へ ※年間300ライセンス以上購入の場合に限ります。
保守サービスやインストールの運用などについて、特別プランをご用意しております。お問い合わせください。
乗換&紹介キャンペーン
× 今日は表示しない