プレスルーム

ニュースリリース

2012年10月16日

キヤノン製複合機「imageRUNNER ADVANCE」の連携ソリューションに採用
FAX送信ソフト「まいと~く FAX 9 for imageRUNNER ADVANCE」を出荷開始

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋啓介)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社様(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 正己様)が販売するオフィス向け複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズの連携ソリューションとしてWindows用FAX送信ソフト「まいと~く FAX 9 for imageRUNNER ADVANCE」を新開発しました。2012年10月17日(水)から出荷を開始します。

操作画面
システムイメージ

「まいと~く FAX 9 for imageRUNNER ADVANCE」は、キヤノン製複合機「imageRUNNER ADVANCE」とネットワーク上で連携し、パソコンで作成した文書をそのパソコンから直接FAX送信できます。文書を毎回紙に出力する必要がなくなり、印刷コストを削減できます。また、複合機までわざわざ移動せずに自席で送信作業ができるので、FAX業務を大幅に効率化できます。さらに、電話回線を使用しないインターネットFAX送信、イントラネットFAX送信(ダイレクトSMTP)に対応し、通信費の削減に貢献します。

「まいと~く FAX 9 for imageRUNNER ADVANCE」は、累計314万本の出荷実績※1がある信頼性の高いパソコンFAXソフト「まいと~く FAX 9」をベースに開発しました。従来からご好評いただいているわかりやすい操作性はそのままに、近年のFAX送信に求められている「エコロジー機能」や「セキュリティ機能」を搭載しています。「エコロジー機能」では、複数原稿を1枚に割り付けて送信することで、通信費の節約や送信先用紙の節約ができます。また、「セキュリティ機能」では、送信確認メッセージを表示することで、送信先の間違いや宛名の誤字などを未然に防ぎます。そのほかにも、約300種類のFAX送付状、定型FAXの登録、複数の宛先へ送信する順次同報送信など、FAX業務を効率化する機能を多数搭載しています。

※1 「まいと~く FAX」シリーズの2012年3月時点での累計出荷実績。弊社調べ。

「imageRUNNER ADVANCE」シリーズについて

「imageRUNNER ADVANCE」はUser-Centricというコンセプトで、“いちばん使いやすい複合機”を目指したオフィス向け複合機です。2012年10月1日に新シリーズを発表し、低速から高速、モノクロからカラーまで、オフィスのニーズに合わせた幅広いラインアップに対応しています。

テーマは、「思いのままに、使えるように」。

“できること”の幅を広げ、プロセスにも成果にも、もっと喜びを感じられるドキュメントワークを実現します。

「まいと~く FAX 9」シリーズについて

累計314万本の出荷実績を誇るロングセラーパソコンFAXソフトの最新バージョンです。パソコンで作成、保存した文書や画像を相手FAXに直接送信することが可能です。そのほか豊富な機能と高い操作性を兼備し、各種システムと連携できる拡張性を備えている点も特長です。

関連URL

本商品に関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 東日本営業部 法人営業グループ
TEL:03-3839-6340

本ニュースリリースに関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 マーケティング部 広報宣伝グループ
豊田(とよた)、澤田(さわだ)
TEL:03-3839-6775

掲載している情報は、発表日時点のものになります。