プレスルーム

お知らせ

2012年11月7日

クラウド型リモートサポートソフト「LAPLINK ヘルプデスク」で、
Mac・Android端末の遠隔操作を可能にするオプションを販売開始

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋啓介)は、クラウド型のリモートサポートソフト「商品名:LAPLINK ヘルプデスク(ラップリンク ヘルプデスク)」 のオプションとしてMac・Android端末向けのリモートサポートを可能にする「LAPLINK ヘルプデスク Macオプション」「同 Androidオプション」を2012年11月7日(水)から販売開始しました。

Mac・Android端末向けのオプションを使用いただくと、サポートセンターのPCからWindowsの他、Mac・Android端末のお客様の画面を共有、遠隔操作をしてアプリケーションやPC上のトラブルなどの問題解決が行えます。 これにより、WindowsとMacが混在するユーザーの操作支援やAndroid対応システムの保守をはじめとした、これまでよりも幅広い業種や用途での使用が可能となります。

関連URL

「LAPLINK ヘルプデスク Macオプション」価格

ライセンス価格(サポートセンター側 1ライセンスあたりの利用料)
1 ~ 9 ライセンス 10,000円 (税込 10,500円)/1年  1,000円 (税込1,050円)/1月
10 ~ 49 ライセンス 9,000円 (税込 9,450円)/1年  1,000円 (税込1,050円)/1月
50 ~ 99 ライセンス 8,000円 (税込8,400円)/1年  1,000円 (税込 1,050円)/1月
100ライセンス以上 営業部までお問い合わせください。
本体と同数契約する必要があります。

「LAPLINK ヘルプデスク Androidオプション」価格

価格については営業部までお問い合わせください。

本商品に関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 東日本営業部 法人営業グループ
TEL:03-3839-6307

本お知らせに関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 マーケティング部 広報宣伝グループ
豊田梨江(とよたりえ)、澤田季治(さわだとしはる)
TEL:03-3839-6775

掲載している情報は、発表日時点のものになります。
▲