プレスルーム

お知らせ

2013年9月9日

大規模回線対応FAXサーバーソフト「まいと~く FAX Center」に新ラインアップ
~導入・増設・交換がしやすいUSB接続型マルチメディアボックスを採用~

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋啓介)は、累計1万7000本の販売実績を誇るFAXサーバーシリーズの最上位商品である大規模回線対応FAXサーバーソフト「まいと~く FAX Center」において、付属FAXモデムにUSB接続型マルチメディアボックスを採用した新ラインアップを2013年11月に発売します。

パッケージイメージ
アナログ4回線用
INSネット64用
INSネット1500用

従来の商品では、FAXモデムにPCIやPCI Express インターフェースで接続する通信カードタイプを採用しています。そのため、コンピューターの物理的サイズや空きスロット数の制限により、手持ちのコンピューターが使用できなかったり、新しいコンピューターの選定に時間がかかったりするケースが多々見受けられます。

今回の新ラインアップでは、一般的なコンピューターが標準搭載しているUSBインターフェースをFAXモデムの接続に使用します。また、USBケーブルでコンピューターの外側に設置するボックスタイプとなっています。そのため、様々なサイズのコンピューターを使用でき、通信カードタイプの商品に比べて、導入・設置作業が簡単に行えます。さらに、回線を増やす場合でも、USBハブを使用することでFAXモデムを簡単に増設でき、1サーバー24回線、最大3サーバー72回線までシステムを拡張することが可能です。

このように新ラインアップは、メンテナンス性と拡張性に大変優れた商品となっています。インターコムは、FAXソフトを主とした通信ソフト13年連続トップシェア※1 の誇りと責任を自覚し、今後も「まいと~く FAX」シリーズの企画・開発を通じて、“FAX”に求められる様々なニーズに応えていきます。

※1 株式会社BCN様が主催する「BCN AWARD」において、通信ソフト部門 最優秀賞を2001年度より13年連続で受賞。

「まいと~く FAX Center」新ラインアップについて(2013年11月発売)

基本パック(ソフトウェア+ハードウェア)

商品名 価格 付属モデム
まいと~く FAX Center/
4回線版 マルチメディアボックス用
1,400,000円
(税込1,470,000円)
USB外付けアナログ4回線対応モデム(1台)
まいと~く FAX Center/
INS64×2ch版 マルチメディアボックス用
1,500,000円
(税込1,575,000円)
USB外付けINSネット64 2回線対応モデム(1台)
アナログ4回線相当
まいと~く FAX Center/
INS1500×1ch版 マルチメディアボックス用
5,600,000円
(税込5,880,000円)
USB外付けINSネット1500対応モデム(1台)
アナログ23回線相当

追加ハードウェア(回線ライセンス+ハードウェア)

商品名 価格 付属モデム
まいと~く FAX Center/
追加4回線 マルチメディアボックス用
950,000円
(税込997,500円)
USB外付けアナログ4回線対応モデム(1台)
まいと~く FAX Center/
追加INS64×2ch マルチメディアボックス用
1,000,000円
(税込1,050,000円)
USB外付けINSネット64 2回線対応モデム(1台)
アナログ4回線相当
まいと~く FAX Center/追加INS1500×1ch マルチメディアボックス用
5,100,000円
(税込5,355,000円)
USB外付けINS1500対応モデム(1台)
アナログ23回線相当

その他、保守サポートサービス、予備用ハードウェア、ラックマウントキットの発売を予定しております。

「まいと~く FAX Center」商品Webサイト

本商品に関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 東日本営業部 法人営業グループ
TEL:03-3839-6340

本お知らせに関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 澤田(さわだ)、豊田(とよた)
TEL:03-3839-6775

掲載している情報は、発表日時点のものになります。
▲