2016年1月18日

インターコム、「BCN AWARD 2016 通信ソフト部門 最優秀賞」を受賞
~2001年から16年連続で受賞~

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高)は、株式会社BCN様が主催する「BCN AWARD 2016」において「通信ソフト部門 最優秀賞(年間販売数量シェアNo.1)」を受賞しました。「BCN AWARD 通信ソフト部門 最優秀賞」は、2001年から16年連続16回目の受賞となります。

まいと~く FAX 9 Proまいと~く FAX 9 HomeLAPLINK 13

「BCN AWARD 2016 通信ソフト部門 最優秀賞」主な対象商品

このような栄誉ある賞を16年連続で受賞できましたのも、皆様のご愛顧、ご支援のお陰です。心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

弊社では、“BCN AWARD 通信ソフト部門 最優秀賞16年連続受賞”を大きな励みとし、今後も皆様にご愛顧いただける商品の開発と品質の向上に全力で取り組んで参ります。

通信ソフト部門、3年連続で75%を超える大きなシェア

インターコム販売数量シェア77.7%「BCN AWARD 2016」によると、インターコムの2015年における通信ソフト部門の販売数量シェアは77.7%で、2013年、2014年に続き、3年連続で75%を超える大きなシェアを獲得しています。

その要因としては、最新OSに対応したリモートコントロールソフト「LAPLINK 14」の新発売やパソコンFAXソフト「まいと~く FAX」の受発注業務における根強い需要により、シェアを保持できたことが挙げられます。

インターコムではこれまでの技術と経験に裏付けされた高い品質、高い信頼性の提供を続けると共に新たな進化を進めることで、更なるシェア拡大を目指します。


(2016年2月1日追記)

「BCN AWARD」とは

「BCN AWARD」は、株式会社BCN様が全国主要家電量販店、パソコン専門店、およびネットショップ22社2,464店舗の実売データを年間で集計し、部門別に販売数量第1位のベンダーを表彰するものです。

「BCN AWARD 2016 通信ソフト部門 最優秀賞」の対象商品について

「まいと~く FAX 9 Pro」(ビジネス向けパソコンFAXソフト)

パソコンで作成した文書を相手FAXに直接送信することや相手FAXから送られてくる文書をパソコンで直接受信することができるパソコンFAXソフトです。FAX機能を他の業務システムへ組み込んで活用することができます。

「LAPLINK 14」(ロングセラーリモートコントロールソフト)

遠隔地のパソコン画面を手元のパソコン画面で共有し、インターネットや電話回線経由でマウス操作やキーボード入力、ファイル転送などを実現するリモートコントロールソフトです。

本お知らせに関する問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 澤田(さわだ)、山中(やまなか)
TEL:03-3839-6775

掲載している情報は、発表日時点のものになります。
▲