LAPLINK ヘルプデスク
インターコム
資料のご請求や評価版のお申し込みはこちら

金融業の要件を満たす 高セキュリティの画面共有ソリューション

資料のご請求はこちらから

金融業で画面共有ソリューションの活用が始まっています

画面共有ソリューションを使うと、インターネットバンキングやカード申し込み、資料請求時の Web操作でお困りのお客様のパソコン画面を直接見ながら、申し込み完了まで支援できます。

「LAPLINK ヘルプデスク」は万全のキュリティのもと、画面共有が行える点が評価され、銀行や損保などの金融業で採用されています。個人情報や決済情報を扱う業務でも安心してお使いいただけます。

画面共有ソリューション導入時の
よくあるお悩み

万全のセキュリティ対策を行っているインターコムの画面ソリューションであれば、
口座番号やID・パスワードなどの重要な個人情報を取り扱う金融業界でも安心して運用できます。
画面ソリューションの導入により、お客様のパソコン画面をオペレータのパソコン画面に共有できるため、お客様がどこで困っているかをすぐに把握でき、電話だと伝わりづらい操作説明も的確に行えます。

マイナンバーやパスワードを見ないための一時停止機能

お客様がパスワードなどのセキュリティ情報やクレジットカード番号などの決済情報を入力する際は、オペレータに情報を見られないよう画面共有を一時停止することができます。あらかじめ一時停止ができることをお客様にお伝えすることで、安心してサポートを受けていただけます。

オペレータ個々にIDを割り当てて管理できる

オペレータごとのサポート開始・終了時間や接続先、ファイル送受信の有無などのログ情報を管理ツールで逐一確認できます。不正利用など、情報漏洩につながるような行動の事前の察知や抑止に役立てることができます。

お客様側のPCにプログラムのインストール不要

お客様側のパソコンにプログラムをインストールしないモードで利用することもできます。お客様のパソコン環境を変えることなく、安全に画面共有が行えます。

お客様側のパソコンのみ対応しています。

プログラムをインストールした場合と比較して一部機能の制限があります。

総務省ガイドラインに基づいた「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得しています。

国内メーカーが開発しているので、トラブルやお問い合わせの際も迅速かつ手厚いサポートで安心してお使いいただけます。

お客様パソコン側での許可操作があってはじめて、オペレータ側パソコンとの接続を開始する設定ができます。

お客様との接続時に行う通信のすべてはSSLで暗号化されます。お客様の情報を保護して安全に画面共有が行えます。

お客様との接続時の情報をオペレータ側のパソコンに残さずに利用できます。

必要に応じて、画面共有ができるIPアドレスを1つまたは範囲指定で設定できます。社外からの不正な利用を防止します。

商品の詳細について

商品の詳細などは「商品サイト」をご覧ください。
ご質問、評価版やお見積りのお申し込みは、下記のフォームにご入力ください。
LAPLINK ヘルプデスク
インターコム
資料のご請求や評価版のお申し込みはこちら