「まいと~く FAX Server 7」は2019年11月30日(土)をもちまして販売を終了させていただきます。

連携について

アプリケーション連携について教えてください。
Webアプリケーションと連携できますか?
APIは公開されていますか?

連携について(回答)

アプリケーション連携について教えてください。
クライアントの機能を利用して、アプリケーションとの連携が可能です。どのような機能を利用できるか、フローチャートでご確認ください。 (下線部をクリックするとそれぞれの詳細にジャンプします。)


Webアプリケーションと連携できますか?
連携できます。CSVによるFAX自動送信(異文書自動送信)機能を使います。Webアプリケーションから送信原稿ファイルのパスや送信先情報(FAX番号、会社名、名前など)を格納したCSV形式のファイルを作成、規定フォルダ(CsvShare)へ保存すると、各宛先にそれぞれ指定した原稿を自動的にFAX送信できます。
APIは公開されていますか?
「まいと~く FAX Server 7 API連携キット」を購入して、お客様独自のアプリケーションに「まいと~く FAX」のFAX機能を組み込むことができます。連携方法は、ActiveX コントロールのみとなります。
▲
【セミナー情報】これで納得!移行メリットを徹底解説『まいと~く Center Hybrid』移行セミナー
× 今日は表示しない