「まいと~く FAX Server 7」は2019年11月30日(土)をもちまして販売を終了させていただきます。

バージョンアップについて

何がバージョンアップしたのか教えてください。
旧商品から送受信ログやアドレス帳を移行できますか?
旧商品との互換性について教えてください。

バージョンアップについて(回答)

何がバージョンアップしたのか教えてください。
以下の機能がバージョンアップしました。
FAXサーバー
ドメイン / ワークグループ対応 UP サーバー/クライアントをドメイン同士、ワークグループ同士で接続できる他、ドメイン(クライアント)とワークグループ(サーバー)の間でも接続できます。
FAX 送受信
受信FAXへの自動返信(ナンバー・ ディスプレイ対応)※1 UP 受信したFAXの相手先FAX番号に対して自動的に受領確認FAXを送信できます。受信FAXの一部を送付状に貼り付けて返信できます。
右クリックでFAX返信 NEW 任意の受信ログに対して、右クリックメニューから簡単に返信できます。
定型FAX送信 NEW 任意の宛先および送信ファイルを定型FAXとして登録しておくことで、同一のFAX送信を数クリックの簡単操作で実行できます。
エコFAX (FAX原稿のページ割付) NEW FAX送信の際、2ページ分あるいは4ページ分の内容を1枚に割り付けて送信できます。通信費の節約や送信先の用紙の節約につながります。
FAX 原稿
FAX原稿に定型文を挿入 NEW 注文、見積依頼などに対する返信時に利用する定型文を登録し、送付状のメモ欄やFAXイメージに簡単に挿入できます。
ログ※2
FAX受信通知 NEW FAXの受信時に、通知領域アイコンのアクティブ化/通知領域にメッセージ表示/ポップアップメッセージから方法を選択して受信通知が可能です。
FAX送受信履歴にステータスを追加 NEW 事前に管理ツールで任意に設定した「処理状況」「担当者」等の情報を、送受信FAX履歴に選択式で簡単に付加できます。
グループフォルダによる受信FAX管理 NEW
【グループフォルダ機能】

受信FAXデータを「発信者番号」「Fコード」「FAXID」「通信ポート(回線)」によって自動振り分けし、顧客、担当部署など任意に作成したフォルダに分けて管理できます。受注処理の効率化に役立ちます。

グループ用の振り分けフォルダは、システム全体で100個(送受信兼用)まで作れます。
処理中ログの操作ロック NEW
【グループフォルダ機能】
担当者が処理中の送受信ログにロックをかけます。別の担当者が開こうとした場合にはアラートを表示し、編集操作を禁止します。FAX内容の読み取りは可能です。
グループログに担当者情報を記載 NEW
【グループフォルダ機能】

送信ログに送信者、承認者などの詳細情報を紐付けして残せます。

承認機能は誤送信防止オプションが必要です
セキュリティ機能 (標準)
FAX送信先の再確認(最終確認) NEW 設定により、FAX送信時に毎回確認メッセージを表示します。宛先のFAX番号の間違いや宛名の漢字間違いなどを未然に防ぎます。
グループファイル変更 / 参照権 UP FAX誤送信防止のため権限を持つユーザーのみが送信先グループアドレス帳の管理を行えるよう設定できます。権限を持つユーザーはグループ内の複数人を設定できるので、急な担当者の欠勤等に対応できる体制を作れます。
管理ツールの起動パスワード NEW プログラムの起動時や最小化時に自動的にパスワードが掛かります。不正操作の防止に役立ちます。
FAXクライアント起動パスワード NEW 起動時や最小化時に自動的にパスワードを掛け、アドレス帳などの情報をロックします。
FAX誤送信防止(オプション)※3
送信FAXの管理者承認 NEW 各クライアントからの送信FAXを、管理者の承認した後に送信させます。複数人による宛先・内容の確認をパソコン上で行うことで、誤送信を防止します。管理者にはクライアントのFAX送信をメールで通知することも可能です。送信却下時には却下理由をつけて送信者に通知できます。
アドレス帳入力/直接宛先入力時の2度入力 NEW アドレス帳への新規登録や登録内容変更、直接宛先番号を入力してFAX送信する際に、入力間違いを防ぐために宛先を二度入力させます。
個人アドレス帳の使用禁止 NEW FAX送信先を責任者が管理するグループアドレス帳の宛先にのみ限定できます。
宛先直接入力の禁止 NEW 宛先を直接入力してFAX送信することを禁止できます。送信先をアドレス帳に登録された宛先にのみ限定できます。
便利ツール
クライアント送受信履歴専用ビューア NEW 過去に送受信したFAXのログとFAXイメージをフォルダごとコピー・保存しておけば、専用ビューアで履歴・内容の確認を行えます。
その他
クライアントのサービス起動 NEW

まいと~く専用クライアントをサービス起動で利用できます。ログオフ状態で稼動させることが可能です。

※1 ナンバー・ディスプレイの機能を使用するには、契約電話会社とのナンバー・ディスプレイの契約が必要です。
※2 バーチャル デスクトップでは、一部の機能を利用できません。
※3 誤送信防止オプション(別売)の購入が必要です。
旧商品から送受信ログやアドレス帳を移行できますか?
移行できます。
旧商品との互換性について教えてください。
▲
まいと~く Center Hybridへの移行。5大メリット徹底解説!
× 今日は表示しない