Q&A

導入について

検討から運用までどれくらいの期間がかかりますか?
お客様にもよりますが、平均してご検討から約2か月で運用いただいています。
導入作業を依頼することは可能ですか?

可能です。ただし、導入作業は弊社テクニカルパートナーで実施いたします。

ソフトウェアはどのPCに導入しますか?
基本的に、給与計算ソフトが導入されているPCに導入します。
社員情報を登録する必要はありますか?
登録が必要です。社員情報には、社員番号や部課名称、姓名、また、配信方法によりメールアドレスやパスワードが必要です。
登録する社員情報を外部ファイルから取り込むことは可能ですか?
可能です。CSVファイル形式であれば取り込みができます。
明細書をメールで配信する場合、メールソフトは必要ですか?
不要です。「Web給金帳」にメール配信機能を搭載しています。
Web閲覧用サーバーは、ホスティングサーバーで運用することは可能ですか?

可能です。

ホスティングサーバーの条件
ホスティング運用する場合は必ず事前に無償評価版をお申し込みいただき、動作確認を行ってください。

Web閲覧用サーバーにOS制限はありますか?

Web閲覧用(Web配信機能を利用するための)サーバー条件は、基本的には次の条件を満たしていれば運用可能です。

<WindowsのIISでサーバーを構築される場合>
ActivePerl5.16のMSIパッケージを使用してください。その他のバージョンにつきましては、事前に無償評価版をお申し込みいただき、動作確認を行ってください。

<UNIX/Linux/FreeBSDでサーバーを構築される場合>
Perlのバージョンにかかわらず、事前に無償評価版をお申し込みいただき、動作確認を行ってください。

セキュリティについて

明細配信にともなうセキュリティはどのようなものがありますか?
「ログインパスワード(Web配信機能を利用する場合)」と「PDF暗号化パスワード」認証を採用しており、データは暗号化されて送信されます。
Web配信先のWebサーバーがSSL対応している場合も利用可能ですか?
はい。SSL対応のWebサーバーでもご利用いただけますが、Webサーバー、WebブラウザともにSSLに対応していることが条件となります(通常のサーバーへのインストールと同様の手順でご利用可能です)。
他人の明細と入れ替わる危険性はないですか?
明細作成時に、「社員コード」と「社員名」をチェックしておりますので安心してご利用いただけます。
起動時のセキュリティにはどのようなものがありますか?
ID、パスワードによる起動制御が可能です。
社員がパスワードを忘れた場合の対応方法は?
過去の明細については「Web給金帳」側の明細書作成の履歴から確認できます。またパスワードの強制的な変更も可能です。
社員は、各種明細を何か月前までさかのぼって閲覧可能ですか?(Web配信の場合)
運用管理者で任意指定できます(最長99か月まで指定可能)。
社員がローカルPCに保存した明細を開く場合もパスワードは必要ですか?
必要です。明細は読み込みパスワード型のPDFファイルで配付されます。

クライアントについて

クライアント数の考え方を教えてください。
クライアント数は「Web給金帳」で明細書を配信する人数になります。1社で複数の会社を管理されている場合、「Web給金帳」を利用して明細書を配信する会社のトータル人数になります。
途中でクライアントを追加することは可能ですか?
可能です。追加方法ならびに価格につきましてはお問い合わせください。
クライアント数を減らすことは可能ですか?
できません。
社員登録に退職フラグはありますか?
無効というフラグがあります。無効にするとクライアントライセンスのカウントから外れます。

運用について

運用前に必要な作業はありますか?

所得税法 226条(4)の規定により事前に書面で社員から明細書の電子配信の同意を得ていただく必要があります。

国税庁事前承諾に関して

同意書類サンプルダウンロード(PDF形式はこちら / Word形式はこちら
同意書類のフォームについて、規定はありません。

明細書を閲覧するには何が必要ですか?
PDFファイルを閲覧する場合は、Adobe Readerを推奨します。その他、Web配信利用時には、JavaScript、Cookieに対応したブラウザが必要です。ブラウザのプラグインまたはプリインストールのPDFビューアでは、正しく閲覧できない場合があります。メール配信利用時は、メールを受信できる環境が必要です。
携帯電話から明細書を閲覧する際、注意する点はありますか?

全ての機種での動作を保証しておりません。事前に無償評価版または体感ページで動作確認を行ってください。

体感ページ

携帯電話で明細PDFファイルは閲覧できますか?
携帯電話での明細PDFファイルの閲覧はサポートしていません。
スマートフォンから明細書を閲覧する際、注意する点はありますか?
暗号化されたパスワード付きPDFファイルが開けるアプリが必要です(Adobe Reader推奨)。スマートフォンにプリインストールされているPDFビューアでは閲覧できない場合があります。また、ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
給与ソフトに複数の会社の領域を分けて管理しています。同様に「Web給金帳」も領域を分けて利用できますか?
可能です。同様に領域を分けて管理することができます。
グループ会社などでそれぞれ別の場所から一つの給与ソフトを共有して利用しています。同様に「Web給金帳」も共有して利用できますか?
できません。会社ごとに「Web給金帳」をご購入いただく必要があります。
外字を明細PDFに使用できますか?
使用可能です。ただし、有償のAdobe Acrobatが必要です。
工場勤務など、PCを持たない社員への対応策はありますか?
社員の自宅PC・携帯電話・スマートフォンへの配信、複合機への配信などが行えます。貴社の状況に適した配付方法をご選択ください。
英語OSを利用している海外社員へ明細書の配信を行うことは可能ですか?
Adobe Readerへ日本語フォントを導入することで明細PDFファイルの閲覧が可能になります。
スケジュールで配信することは可能ですか?
可能です。会社単位で「年月日指定」「日時指定」と「処理内容」を設定し自動化することができます。
一人あたりの明細書はどの程度の容量になりますか?
1明細書あたり20KB程度の容量になります。

保守について

保守制度はありますか?
詳細は保守サポートサービスのページをご覧ください。

Web給金帳 V3 for 給与奉行について

給与奉行から出力されたCSVファイルで明細書の作成は可能ですか?
できません。給与奉行とはCSVファイルを介さず直接給与奉行から給与データを読み込みます。 なお、社員マスタはCSVファイルでの取り込みとなります。
源泉徴収票の配信は可能ですか?
可能です。
対応している明細書の種類はどれですか?
「動作環境」ページをご覧ください。
給与奉行を「OBCクラウド運用サービス」で利用していますが利用可能ですか?
「OBCクラウド運用サービス」でご利用されている給与奉行ではご利用になれません。

Web給金帳 V3 for PCA給与について

対応している明細書の種類はどれですか?
「動作環境」ページをご覧ください。
源泉徴収票の配信は可能ですか?
可能です。

Web給金帳 V3 for 給与大臣について

対応している明細書の種類はどれですか?
「動作環境」ページをご覧ください。
源泉徴収票の配信は可能ですか?
可能です。

Web給金帳 V3 for 弥生給与について

源泉徴収票の配信は可能ですか?
源泉徴収票の配信はできません。
従来通りの紙で印刷する給与明細の内容と異なる点はありますか?
明細フォーム下部のコメント欄は、全員共通のコメントのみ挿入可能です。個別に異なるコメントを挿入することはできません。

Web給金帳 V3 エンタープライズ版について

利用できる給与システムについて教えてください。
給与データ(CSV形式)が一つのファイルとしてファイル出力できる給与ソフトであればご利用可能です。ご利用中の給与システムのファイルでご利用可能かどうかご不明な場合は、お問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせ

ご不明な点はお気軽に問い合わせください。

03-6386-8797 (東京)

052-678-3901 (名古屋)

06-4705-3060 (大阪)

【受付時間】平日 ※弊社休業日除く
9:00~12:00 / 13:00~17:30

お問い合わせフォーム 無償評価版

ご購入後のお問い合わせ

ご購入後のお問い合わせは、
サポートサイトをご覧ください。

サポートサイト

▲
資料ダウンロード
× 今日は表示しない