iOSオプション

PCとiPhone、iPadの画面共有で
増えるモバイル環境のリモートサポートを効率化!

スマートフォン・タブレット市場で高いシェアをもつiPhone、iPad。しかしながらシンプルな画面や慣れないタッチパネルの操作に戸惑うユーザーも多く、サポートの問い合わせが増えているのも現状です。リモートサポートを導入することで、PCでiPhone、iPadユーザーの端末画面を見ながら、スムーズなサポートが行えます。

iPhone・iPadの対応はiOSオプションの契約が必要です。

iOS端末のリアルタイム画面共有が必要なお客様

導入シーン

  • iPhone、iPad対応システムの保守サポート
  • 企業内でモバイル端末のメンテナンスを行うシステム担当者

機能一覧

Webページのリアルタイム画面共有

オペレータが事前に設定したURLをお客様側のiPhone/iPadに転送し、同じWebページをオペレータ側のパソコン画面にリアルタイムで映し出します。画面や操作状況を同時に把握することで、お客様の操作を的確に誘導しながら問題解決に導くことができます。

画面キャプチャ

ユーザー側でiOS端末の画面写真を撮ると、データが自動的にオペレータ側のパソコン画面に転送されます。オペレータは、お客様側の画面を確認しながら、問題解決や操作支援を行えます。

システム情報の取得

キャリア、OSのバージョン、CPU、メモリなど、iPhone/iPadのシステム情報を、お客様との接続完了時にオペレータ側のパソコン画面に表示します。システム情報を把握した上でサポートを行えます。

デスクトップペンNEW

URL転送で表示したWebサイト画面などをマウスでなぞることで、 iPhone/iPad画面に描画して具体的に操作の指示が行えます。口頭での説明に加えて利用することで、お客様の理解度が高まります。

iOSオプションのアプリケーション画面のみ対応。

レーザーポインタNEW

URL転送で表示したWebサイト画面などをマウスで指し示すことで、 iPhone/iPad画面に定型のカーソルを表示して操作の指示、誘導が行えます。

iOSオプションのアプリケーション画面のみ対応。

URL転送

事前に設定したURLをお客様側のiPhone/iPadに転送し、画面にそのWebサイトを表示できます。サポートに役立つ動画やQ&AなどのWebサイトを簡単にお客様に見てもらうことができます。

クリップボード転送NEW

オペレータ側でクリップボードにコピーしたテキストを、ユーザー側のiPhone/iPadと共有することができます。ユーザーは、オペレータがコピーした長い文字列を、自ら入力することなく、ペースト操作だけで貼り付けることができます。

対応OS

  • iOS 11.×
  • iOS 10.×
  • iOS 9.×
  • iOS 8.×
  • iOS 7.×

動作環境

接続形態 インターネット接続(3G、LTE、Wi-Fiなど)
ネットワークプロトコル TCP/IP
Webブラウザー 付属の標準Webブラウザー
通信環境 インターネットに接続できる環境

価格

ライセンス数 サポートセンター側 1ライセンスあたりの利用料
1年 1か月
1 ~ 9 ライセンス 120,000円(税抜)/1ライセンス 12,000円(税抜)/1ライセンス
10 ~ 49 ライセンス 110,000円(税抜)/1ライセンス
50 ~ 99 ライセンス 100,000円(税抜)/1ライセンス
100ライセンス以上 営業部までお問い合わせください。
本体ライセンスと同数契約する必要があります。
本体ライセンスの契約期間内で契約することができます。
▲
詳細資料ダウンロード
× 今日は表示しない