ニュースリリース

2003 年 2 月 4 日

ADSLなどブロードバンド接続を強化。
ヘルプデスク/メンテナンスに威力を発揮する新機能を搭載した
リモート コントロール ソフトの最新版「 LAPLINK GOLD 11 」を新発売!

通信ソフトの開発メーカーである株式会社インターコム(〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5、TEL:03-3839-6231、資本金8,400万円、社長:高橋 啓介)はこのほど、遠隔地のパソコン画面をそのまま手元のパソコン画面に表示させ、マウスやキーボードを使って遠隔地にあるパソコンをあたかも自分のパソコンのように操作できる、Windowsベースのリモート コントロール&データ転送ツールの最新バージョン 『 商品名:LAPLINK GOLD 11(ラップリンク ゴールド11) 』を開発、2003年2月19日より全国一斉に販売を開始します。

最近ではSOHOオフィスや中小企業においても、ADSLなどの高速ブロードバンド回線が広く導入され、リモート接続も従来の電話回線からコストが安いインターネットへの利用に変わってきています。このような高速インターネット環境の普及により、今後ますます要求される遠隔地とのヘルプデスクやメンテナンス業務においても、インターネット環境に対応した本格的なリモート コントロール ソフトウェア(通称:リモコン ソフト)商品の必要性が高まってきています。

今回発売する「LAPLINK GOLD 11」は、市場が拡大するブロードバンド インターネット環境での接続をより簡単で、便利に実行できるようにした最新機能搭載のリモコン ソフトです。従来のリモコン ソフトをインターネット経由で使う場合、接続のたびに変動する相手側のグローバルIPアドレスを調べる必要がありますが、LAPLINKではユーザー専用のインターネット接続サーバーを利用し、ユーザー任意の名前(接続名)を使って接続できるので、毎回相手側にIPアドレスを連絡する手間が省けるようになりました。また本製品では同じインターネット接続サーバーを利用してファイアウォール環境にある会社のパソコンに、ファイアウォールの外部からの接続用ポートを開けずに接続できます。パソコン側の特別な設定も必要なく、スムーズにセキュリティを確保したまま安全に遠隔操作などの作業が行えます。

インターネット接続サーバーを経由したインターネット接続では、接続を開始する側にグローバルIPアドレスを用意すれば利用できますので、相手側のパソコン環境(グローバルIPアドレスの有無やファイアウォールの有無など)を意識することなく、いつでも同じ操作で接続でき、大変簡単で操作性が大幅に向上しました。[注1]


インターネット接続をサポートする新機能
LAPLINKが導入されているパソコン環境がインターネット経由で接続できるか自動で判断する新機能を追加しました。対処方法を表示でき、初心者でも簡単にインターネット接続を利用することができます。

また通信データの暗号化を強化し、通信を行う両側が設定した暗号化設定を比較し設定内容が異なる場合は、より高い暗号化設定を自動で採用し、通信を行います。


リモート コントロール機能の強化
「LAPLINK」導入企業の主な用途であるヘルプデスク/メンテナンス業務に役立つ新機能を追加しました。一つはメンテナンス中などの相手先の障害発生時に相手先のシステム情報を取得し、保存する機能です。もう一つは相手先の設定内容やエラーメッセージのウィンドウまたは画面全体を簡単に画像で保存できる機能です。いずれも簡単な操作で実行でき、いつでも保存した内容を再確認できます。メンテナンス中によけいな手間がかからず大変便利です。既存機能で好評だった相手先の再起動機能と合わせてヘルプデスク/メンテナンス業務をさらに強力に推進します。


その他の新機能
最近接続した相手先を最大5件まで記録し、メニューから相手先を選ぶだけで同じ相手先に再接続できる機能や、よく使用する接続画面の表示やインターネットの接続待ち、接続の再開のいずれかをLAPLINKの起動時に自動実行できる機能など、接続機能を強化しました。またファイル転送時においてローカル側ファイルの内容表示や新方式のコピー/切り取り/貼り付けを採用するなど、ファイル転送の操作性が向上しました。

LAPLINK GOLD 11」は最新機能を多数揃え、ADSLやCATVなどのブロードバンド、従来のLAN/WANなどのネットワーク、モデムやTA、携帯電話を使った電話/ISDN回線、PHS(PIAFS)など、さまざまな接続にも対応しています。またWindows XPとWindows 98などの異なるOSでのパソコン間でも遠隔操作やデータ転送が実行できるようになっています。システム管理者やヘルプデスクのオペレーターが全国に散在するパソコンのメンテナンスやユーザーサポートを自席から行ったり、自宅や外出先から会社のパソコンにリモート アクセスして仕事をしたりなど、ビジネスからパーソナルまで、さまざまな業務での実用を可能にします。

[注1]
接続を開始する側にはグローバルIPアドレスが必要になります。
接続を開始する側がファイアウォール内にある場合は利用できません。。
ファイアウォール上でファイアウォール内部から外部へのLAPLINK接続用のポートを開ける必要があります。
パケット フィルタリング タイプのファイアウォールにのみ対応しています。

製品概要/販売スケジュール

製品名 LAPLINK GOLD 11(ラップリンク ゴールド 11)
価格 ●LAPLINK GOLD 11 2ユーザー パック 15,800円(税別)

●LAPLINK GOLD 11 追加用1ユーザー ライセンス 9,800円(税別)

●LAPLINK GOLD 11 5ユーザー パック 39,500円(税別)

※10ライセンス以上からの、特別割引価格のライセンス販売も行っています。

発売日 2003年2月19日
初年度販売予定 50,000本
製品情報ホームページ https://www.intercom.co.jp/lap/
製品画像 https://www.intercom.co.jp/press/imgdata/2003/
PDFカタログ https://www.intercom.co.jp/download/catalog.html