ニュースリリース

2003 年 8 月 7 日

通信ソフトのインターコムが DVD ユーティリティ ジャンルへ本格参入!
簡単 ・ 高画質 DVD ビデオ コピーツール 「Super DVD Zcopy」 を発売開始

通信ソフトの開発メーカーである株式会社インターコム (〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5反町ビル、TEL:03-3839-6231、資本金:8,400万円、高橋啓介社長) はこのほど、Windows パソコン ユーザー向けに、DVD ユーティリティ ソフトウェア製品としては初の自社オリジナル開発となる簡単・高画質 DVD ビデオ コピーツール 「商品名 : Super DVD Zcopy (スーパー ディーブイディー ゼットコピー)」 を2003年8月28日より発売開始 (ダウンロード販売のみ) します。また、本製品を皮切りに DVD ユーティリティ ジャンルへ本格参入します。

日本記録メディア工業会 (JRIA) が発表した 「2003年度 記録メディア製品の世界需要予測」 および 「2002年度 記録メディア製品国内需要予測公表値の検証結果」 によると、記録型 DVD メディアの 2002 年度世界需要推定実績 6870 万枚に対して、2003 年度の需要予測は 279% 増の 1 億 9200 万枚と大幅な増加が見込まれています。そのうち国内需要は 60~70% となっており、国内での記録型 DVD メディアの普及は驚異的なものと言えます。また、DVD ライティング ドライブ (ハードウェア) の開発メーカーは日本に集中していることや、今夏モデルのデスクトップ PC のほとんどに DVD ライティング ドライブが搭載されていることなどを考え合わせると、DVD ライティング (バックアップ) 市場が今後大きな市場になることは間違いないと予想されます。

DVD ハードウェアでは全世界的に見て圧倒的に日本製がシェアを占めている中、DVD ビデオデータをバックアップするソフトウェアはアメリカ、ドイツなどからの海外製品が主流を占め、今日、国内市場では日本製がほとんど存在しないという状況になっています。今回、弊社では自社オリジナル開発の 「Super DVD Zcopy」 でこのジャンルに進出します。自社開発に踏み切った大きな要因として、海外ソフトの場合、搭載されているライティング エンジン (ソフトウェア) と DVD ライティング ドライブ (ハードウェア) との相性の悪さで、DVD±R/RW への書き込みに失敗するケースが数多く報告されていることにあります。

弊社ではこの問題に対して、日本製ライティング ドライブへのサポート力で海外製品と比べ圧倒的に勝っている国産ライティング ソフトメーカーと技術提携する※1 ことにより解消しました。この技術提携により、本ソフトの購入対象者となるパソコンユーザーの大多数が既に使っている、あるいは既に持っているライティング ソフトを利用して確実なバックアップができるため、問題となっているドライブとの相性問題で書き込みに失敗するということがほぼ皆無となります。提携会社製のライティング ソフトとは API (アプリケーション プログラム インターフェース) レベルでプログラム連携するため、あたかも 「Super DVD Zcopy」 に含まれるライティング エンジンで書き込みしているかのようにシームレスに操作することが可能になります。このような、業界初の 「DVD リニア・ライティング方式」※1 の採用は、「Super DVD Zcopy」 の最大のアドバンテージとなっています。

※1本製品ではあえて独自にライティングエンジンを搭載せず、DVD ライティング ドライブ付属のライティング エンジンとして日本で圧倒的なシェアを持つ アプリックス社製の 「WinCDR」、ビー・エイチ・エー社製の 「B's Recorder GOLD」 と密接に連携。両社との技術協力により API レベルでの連携を実現しています。このように他社製ライティング ソフトと API 連携して、シームレスに DVD ビデオの分割から書き込みまで実行するバックアップ方式を、弊社では 「DVD リニア・ライティング方式」 と呼んでおり、これは業界初の試みとなっています。


[ Super DVD Zcopy の特長 ]
本製品は、9.4GB までの DVD ビデオデータを、たったボタン ワンクリックだけで 4.7GB の DVD±R/RW メディア 1~2 枚にバックアップする DVD ビデオ コピーツールです。業界初となる 「DVD リニア・ライティング方式」 の採用により、本ジャンルのソフトウェアで大きな問題の1つとなっていた、ライティング エンジンとドライブとの相性問題による書き込み不具合を懸念することなくバックアップが可能となります。また、圧縮等の画質を劣化させる手法は一切とっていないため、大画面での再生にも耐えられる高品質なバックアップが可能になっています。例えば、デジタル ビデオ カメラによりハードディスク内に取り込んである子供の成長過程や旅行先の風景、あるいはハードディスク レコーダーで録画したテレビ番組といったオーサリング済みの DVD ビデオデータを、本製品を利用して民生用 DVD プレーヤーで再生可能な DVD メディアとして書き出すなど、幅広い用途で利用することが可能になります。 なお、主な機能は以下の通りです。

■"Zcopy 3メソッド" によりデータ容量を意識しない高画質バックアップが可能
本製品は、オリジナル データを忠実にコピーするという要素を追求し、以下 3 種類のバックアップ メソッドを搭載しています。とにかく忠実な複製 DVD を作成したい方にはおすすめです。


<Zcopy 3メソッド>
(1)スプリット DVD モード
9.4GB までの DVD ビデオデータを、4.7GB の DVD±R/RW メディア 1~2 枚にバックアップするモードです。既存の同種製品はデータを圧縮したり、ビットレートを落としてコピーする方式が一般的ですが、これにより少なからず画質が低下するため、作成した DVD は大画面での再生には向かないという欠点がありました。しかしながら、本製品で作成した DVD は画質、音質ともほとんど劣化することなく、オリジナルの DVD メニューも継承したバックアップが可能です。


(2)ワンクリック DVD モード
ボタン ワンクリックだけでバックアップを実現する、ワンクリック オートコピー モードです。ワンクリックとコピー先の DVD±R/RW メディアを入れ替えるだけで、DVD±R/RW メディア 1~2 枚に自動バックアップします。誰でも手軽に DVD バックアップを実行できる簡単バックアップ モードです。


(3)チョイス DVD モード
4.7GB を超える DVD ビデオデータの中から、必要なタイトル、音声、チャプター、字幕といった項目を選択し、DVD±R/RW メディア 1 枚にコピーするモードです。必要なデータのみを抽出してバックアップしたい方や、とにかくメディア 1 枚で残しておきたい方のためのバックアップ モードです。


■業界初 「DVD リニア・ライティング方式」 の採用により、シームレスなバックアップ作業が可能
他社製ライティング ソフトと API 連携して、シームレスに DVD ビデオの分割から書き込みまでを行う 「DVD リニア・ライティング方式」 の採用により、API 連携を実現している 「WinCDR」、または 「B's Recorder GOLD」 がインストールされた環境であれば、ユーザーはライティング機能を持つ既存の DVD ビデオ バックアップ ツールと何ら変わりなく、ウィザードの流れに沿って分割バックアップからライティングまで実行することが可能になります。もちろん複数のライティング ソフトと連携することで、ライティング ドライブ対応力についても他社製品と比べて圧倒的なものとなっています。


■本格的なプレビュー再生と便利なデータ検索機能も搭載
上記 2 大特長に加え、例えば競合製品は作業中の DVD ビデオデータのプレビュー機能を持たないものや、搭載しているものでも映像のみの再生など簡易的なプレビュー機能しか持たないものがほとんどですが、本製品は映像、音声ともに再生可能な本格プレビュー機能を持つため、いつでも DVD ビデオデータの再生状態を正確に確認しながらバックアップ作業ができます。また、ハードディスク上の DVD ビデオデータを一発検索し、そこからそのままバックアップ作業を開始できるため、DVD ビデオデータの所在を意識せずに簡単にバックアップを開始できるなど、さまざまな面でユーザーの利便性が考慮された内容となっています。


弊社では "DVD ユーティリティ" を "通信" と並ぶ自社の新たな柱とするべく、今後も積極的な製品開発および販売を行っていきます。

製品概要/販売スケジュール

製品名 Super DVD Zcopy
価格 4,900円(税別)
発売日 2003年8月28日(ダウンロード販売のみ)
製品情報ホームページ https://www.intercom.co.jp/zcopy/
製品画像 https://www.intercom.co.jp/press/imgdata/