ニュースリリース

2004 年 5 月 10 日

簡単・高速・高画質 DVD ビデオ バックアップソフト
「Super DVD Zcopy 3」 シリーズ 3製品を同時販売開始!!


世界最速レベルの DVD ビデオ トランスコーディング 、 3Gケータイ用動画作成、CM カットなど、
次世代 DVD ビデオ バックアップソフトに求められるさまざまな機能を凝縮!
パソコン用ソフトの開発メーカーである株式会社インターコム (〒 110-8654 東京都台東区台東1-3-5反町ビル、TEL:03-3839-6231、資本金:8,400万円、高橋啓介社長) はこのほど、自社オリジナルの世界最速レベルDVD ビデオ トランスコーディング エンジン (ダイナミック指数演算方式を採用した DVD ビデオデータの圧縮技術 : 特許出願中) を搭載した、Windows パソコン向けの DVD ビデオ バックアップソフトを新開発。

 

     

Super DVD Zcopy 3

Super DVD Zcopy 3 Plus
Super DVD Zcopy 3 with 3Gケータイ
Super DVD Zcopy 3 Super DVD Zcopy 3 Plus Super DVD Zcopy 3
with 3Gケータイ
スーパー ディーブイディー
ゼットコピー スリー
スーパー ディーブイディー
ゼットコピー スリー プラス
スーパー ディーブイディー
ゼットコピー スリー
ウィズ スリージーケータイ
( 以下、 Zcopy 3) ( 以下、 Zcopy 3 Plus) (以下、 Zcopy 3 with 3Gケータイ)

Super DVD Zcopy 3 製品情報ページhttps://www.intercom.co.jp/zcopy/

 

3製品を2004年6月4日より一斉に販売開始します。なお、1) 「Zcopy 3」 はオンラインによるダウンロード販売を、2) 「Zcopy 3 Plus」、3) 「Zcopy 3 with 3Gケータイ」 は全国のパソコンショップ等でのパッケージ販売をそれぞれ予定しています。

デジタル家電 "新三種の神器" といわれる 薄型テレビ、ハイブリット DVD レコーダー、デジタルカメラは依然として販売好調を維持していますが、 パソコンのハード/ソフトの世界でも、普及著しいデジタルホーム市場を意識したものに商品がシフトする傾向にあります。デジタルホーム市場とパソコン市場にまたがる共通のテーマとして "DVD" が挙げられますが、パソコンソフト市場では特に " DVD ビデオ バックアップソフト" が注目のジャンルと言えます。

しかしながら、現在国内で流通している同ジャンルの製品は欧米からの輸入品がほとんどであり、ソフトの操作性や対応ライティング ドライブ (ハードウェア) のサポート数等、日本国内での使用に限って言えば、まだまだユーザーの利便性に欠ける状況にあると言えます。" DVD ビデオ バックアップソフト" を自社開発している日本のソフトメーカーは現在のところ皆無ですが、その理由の1つには、同種ソフトのコア要素であるトランスコーディング エンジンのような高度なデータ圧縮技術の開発が、国内で誕生していないことが挙げられます。そんな中、今回弊社では世界最速レベルのトランスコーディング エンジンを独自開発するとともに、ユーザーの利便性に長けた国産 (日の丸) バックアップソフトの存在を示すべく 「Zcopy 3」 シリーズの商品化に至りました。

「Zcopy 3」 シリーズの目玉は大きく2つ。 (1) 国内 No.1 の高速圧縮処理を実現する独自開発 トランスコーディング エンジン※1の搭載 と、 (2) DVD ビデオデータを携帯電話で楽しむことを可能にする、3GPP エンコーダー等の搭載 が挙げられます。前バージョンから好評の、初級者も安心の易しい操作性や "DVD リニア・ライティング方式 ※2 " による確実なライティング性能と合わせて、既に店頭飽和状態にある DVD ビデオ バックアップソフトの新たな可能性を提唱する次世代バックアップソフトに仕上がっています。

(1) 世界最速レベルの独自開発 DVDビデオ トランスコーディング エンジンの搭載
新バージョンより 「 Zcopy」 もいよいよ独自開発の DVD ビデオ トランスコーディング エンジンを搭載。 4.7GB 超の DVD ビデオデータを、自動で DVD±R/RW メディア (4.7GB) ピッタリに圧縮バックアップしたり、指定した出力サイズに合わせて圧縮バックアップすることが可能です。更には、必要な要素 (タイトル/チャプターなど) のみを取り出しての、より高画質な低圧縮バックアップも可能です。なお弊社測定によると、本トランスコーディングは120分 (6.6GB) の DVD ビデオデータをわずか11分台という短時間で変換処理を実現※1 。 効率の良い変換処理により、世界最高レベルの高速・高画質な圧縮バックアップを実現しています。

その他、独自プレビュー機能で、変換処理後の画質を事前に確認できるため、画質にこだわるユーザーにとっては、 出力サイズの調整や、 分割/圧縮といったバックアップ方式の選択の目安とすることができ、非常に便利です。


(2) 携帯電話との親和性を実現する 3GPP エンコーダーの搭載
「Super DVD Zcopy 3 with 3Gケータイ」 には、"DVD ビデオ バックアップ機能" に加えて、第3世代携帯電話用の標準動画形式である 3GPP/3GPP2 への変換機能を搭載。これまでの DVD ビデオ バックアップソフトでは、バックアップしたデータは民生用 DVD プレーヤーやパソコン上の DVD 再生ソフトなど、"DVD ビデオ" という枠の中でしか楽しむことができないものがほとんどでしたが、本製品では、DVD ビデオデータから見たい映像だけを切り出して変換処理を行い、それを携帯電話に取り込んで楽しむといった使い方も可能となっています。また、3GPP/3GPP2 のみならず WMV や MPEG1・2 といった動画形式への変換にも対応しており、携帯電話だけでなく PDA も含めて、モバイル端末との親和性をサポートしています。

その他、民生用 DVD レコーダーの録画データ形式である DVD-VR データの入力にも対応していますので、録画したテレビ番組を携帯電話や PDA で楽しむといった使い方も可能です。

弊社では、今回の 3製品同時リリースを皮切りに、今後も 「Zcopy 3」 シリーズのラインナップを継続して増やしていくことで、積極的に "国産 (日の丸) DVD ユーティリティ" を盛り上げて参ります。

※1 弊社で、 ハードディスク上にある 120 分 ( 6.6GB) の DVD ビデオデータを片面一層式 DVD メディアの容量 (4.7GB) に合わせて圧縮変換処理し、 ハードディスクに出力 するまでの時間を測定した結果、 11分50秒を記録 。パソコンのスペックは、 CPU:Pentium 4 3GHz、メモリ:512MB、使用OS:Windows XP Professional。なお、現在国内で流通している競合製品についても同様に測定した結果、「Zcopy 3」 の記録が最速値となった。

※2 DVD ライティング ドライブ付属のライティング ソフトとしては日本で圧倒的なシェアを持つ、アプリックス社の 「WinCDR」や、ビー・エイチ・エー社の 「B's Recorder GOLD」 といった他社製ライティング ソフトと自動連携して、シームレスに DVD ビデオの分割 (圧縮) から書き込みまでを実行する仕様。ドライブ付属のライティング ソフトを利用することで、書き込み時のトラブルを大幅に削減可能。
 



製品概要 / 販売スケジュール
  製品名 : Super DVD Zcopy 3
 
価格 : Super DVD Zcopy 3   6,300円 (税込) ダウンロード販売専用商品
   
  Super DVD Zcopy 3 Plus   8,190 円 (税込) パッケージ販売専用商品
   
  Super DVD Zcopy 3 with 3Gケータイ   11,340 円 (税込) パッケージ販売専用商品
   
  発売日 : 2004年6月4日