ニュースリリース

2004 年 8 月 3 日

様々な業務システムとの連携を考慮したWindows Server 2003対応の
新FAXサーバーソフト『まいと~く FAX Sever 5』を 新発売!!

通信ソフトメーカーの株式会社インターコム(〒 110-8654 東京都台東区台東1-3-5反町ビル、資本金:8,400万円、高橋啓介社長 )はこのほど、一般に市販されているWeb帳票ソフト、見積り/発注書OCRソフト、ERP/CTI、メール変換サーバーなどの様々な業務システムとの連携を想定し、ノンプログラミングにて簡単にFAX送信を実現する「異文書自動送信機能」や、電子文書ファイリングシステムとの連携を可能にする「PDFエクスポート機能」などの新機能を搭載したFAXサーバーソフト「商品名:まいと~く FAX Server 5」(マイトーク ファックス サーバー ファイブ)を商品化、8月30日より全国一斉に発売を開始します。初年度の売上は3,000本の販売を見込んでいます。

 
まいと~く FAX Server 5
マイトーク ファックス サーバー ファイブ

まいと~く FAX Server 5 製品情報ページhttps://www.intercom.co.jp/faxserver/

企業のIT化が進んでいる現在FAXの市場はだんだん少なくなってきています。しかし、企業で欠かせない見積書や請求書の発送といった受発注業務やマーケティング活動の一環としてのDM(ダイレクトメール)の発送、文章の校正作業など、ビジネスシーンではまだまだFAXが頻繁に使用されています。FAXを全く廃止することはできない企業内でもペーパーレス化を目的としてFAXソフトを導入する例は増えています。それは単にスタンドアロンで使用するのではなく、FAX送受信機能を企業独自の業務システムに組み込んで複数ある対外的な窓口の一つとして使用する、つまり相手がメールならメール、EDIならEDIフォーマット、FAXならFAXイメージで送信するというようなシステムのエンジンとして使われるケースが多くなっています。

本製品では、業務システムとの連携を可能にする「API(アプリケーション プログラム インターフェース)連携機能」に加えて、特別なプログラミングをせずに、CSV形式からなる一連のアドレス情報を定義したリストファイルの生成のみで、複数の異なる文書を複数の取引先へ簡単に自動FAX送信できる「異文書自動送信機能」を新たに搭載、業務システムとの連携をさらに強化しました。例えば、これまでも同様なシステムとして、FAXサービス業者で実施している同一文書のDMなどを多数の異なる相手先へ送るFAX同報システムがありましたが、しかし、複数の異なる文書を多数の異なる取引先へ送る企業での見積りや受発注業務などではこの同報送信は不向きでした。「異文書自動送信機能」では、送信原稿(ファイルが置かれているパス名)と宛先氏名、会社名、FAX番号などを記載したCSV形式のリストファイルを作成し、規定フォルダに入れるだけで複数の異なる文書をそれぞれに対応する取引先へ自動的にFAX送信することができます。この機能を活用すれば、受発注システムなどの顧客情報をCSVファイルとして出力し、規定フォルダに入れるだけの簡単操作で複数の宛先ごとの発注書や見積書などを送ることが実現でき、業務の効率化を大幅に図ることが可能になります。

また、近年、地方公共団体をはじめとする多くの自治体や企業でPDFファイルをベースとした電子ファイリングシステムの導入が進んでいます。新機能の「PDFエクスポート機能」では、受信したFAXデータをPDFファイルとして出力することができ、業務プログラムと組み合わせることで電子ファイリングシステムへスムーズに取り込むというような自動連携システムを構築することもできます。

さらにFAXのクラアント側ソフトとして、BCN Award通信ソフト部門で4年連続No.1
の販売実績を持ち、使いやすさで定評のあるベストセラーの「まいと~く FAX 7 Pro」をベースとした「FAX 7クライアント」を用意しました。この「FAX 7クライアント」には、MS-WordとMS-Excelからのダイレクト送信機能やMS-Wordの差し込み印刷、インターネットFAX、MS-Outlookや筆まめとの住所連携、ハンコ機能など、ビジネスシーンで頻繁に使用される数多くの機能を搭載しています。また、使い勝手の良い優れたインターフェースにより、初心者でも迷わず操作することができ、新規に導入する際に発生する業務担当者の教育時間を大幅に短縮することができます。

企業の様々なFAX送受信業務に密着した拡張性のある新機能と操作性に優れたインターフェースを兼揃え、帳票作成、見積り、受発注、販売管理などの様々な業務システムの効率アップやコスト削減を実現する「まいと~く FAX Server 5」は、あらゆるビジネスシーンを強力にサポートしていきます。

BCN Award 通信ソフト部門で、2001年、2002年、2003年と2004年の4年連続最優秀賞を受賞しました。



製品概要 / 販売スケジュール
  製品名 : まいと~く FAX Sever 5(マイトーク ファックス サーバー ファイブ)
  価格 :
   まいと~く FAX Server 5/2回線版 ・・・・・ 180,000円(税込189,000円) 
   まいと~く FAX Server 5/8回線版 ・・・・・ 360,000円(税込378,000円) 
   まいと~く FAX Server 5 追加クライアント(オプション)    
    ・5ユーザーパック ・・・・・ 40,000円(税込 42,000円) 
    ・10ユーザーパック ・・・・・ 75,000円(税込 78,750円) 
    ・25ユーザーパック ・・・・・ 172,500円(税込181,125円) 
    ・50ユーザーパック ・・・・・ 310,000円(税込325,500円) 
    ・100ユーザーパック ・・・・・ 520,000円(税込546,000円) 
  発売日 : 2004年8月30日
  製品情報ホームページ : https://www.intercom.co.jp/faxserver/
  製品画像 : https://www.intercom.co.jp/press/imgdata/2004/