ニュースリリース

2006 年 3 月 23 日

ハードディスクの故障によるデータ損失被害に備えて、故障日をズバリ診断!
国内で唯一、外付けハードディスクの診断もサポートしたハードディスク故障監視・診断・予測ソフト
「SmartHDD Pro ハードディスク診断」 をパッケージ販売開始!!

パソコン用ソフトの開発メーカーである株式会社インターコム (〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5反町ビル、TEL:03-3839-6231、資本金:8,400万円、高橋啓介社長) はこのほど、2005年12月よりダウンロード販売専用商品として提供して参りました、ハードディスクの健康状態を定期監視することで故障の発生日を予測するユーティリティ ソフトウェア 「商品名 : SmartHDD Pro ハードディスク診断 (スマートエイチディーディー プロ ハードディスクシンダン)」 のパッケージ版を2006年4月7日より全国のパソコン ショップなどで一斉に発売開始します。


SmartHDD Pro パッケージ
SmartHDD Pro ハードディスク診断
パッケージ
メイン画面

商品情報ページ : https://www.intercom.co.jp/smarthdd/



近年では技術の向上により耐久性が格段に高まったハードディスクですが、あくまで消耗品である以上、必ず訪れるハードディスクの故障に対して、そのトラブル (データ損失) 対策へのニーズは少なからず高まっています。特に個人ユーザーにおいては、Windows システムの関連データはもちろんのこと、マルチメディア時代全盛の中、デジタル カメラやデジタル ビデオ カメラで撮りためた思い出の写真/映像データ、デジタル音楽配信サイトで購入した音楽データ (ライセンス) など、クラッシュによる大切なデータの損失被害は計り知れません。

「SmartHDD Pro ハードディスク診断」 は、ハードディスクの故障対策に関して、簡単かつ最小コストで実現できるたいへん有効な商品であり、このような故障に対するリスクの高まりを背景に今回パッケージ版をリリースすることとなりました。

本商品はハードディスクを定期的に監視/診断して、誰もが気になるハードディスクの故障日を具体的な年月日で予測するユーティリティ ソフトウェアです。ハードディスクに搭載されている S.M.A.R.T.※1 技術を利用して、"読み込みエラーの発生率" "シーク エラーの発生率" "温度" などハードディスク内部のさまざまな信号を定期的に監視/分析。万が一故障の前兆となる値をキャッチした場合には、即座にユーザーに警告メッセージやメールなどで通知するとともに具体的な故障日を予測します。故障の前にデータのバックアップやハードディスクの交換などの対策をとることで、重要なデータの損失といったトラブルを回避できます。ちなみに本商品の特長は以下の通りです。

特長1 : ハードディスクの健康状態が一目でわかる利便性の高いメイン画面!

メイン画面には、ハードディスクごとの現在の健康状態をパーセンテージで表示。一目で現在の状態を確認できるとともに、データ損失などのトラブル対策に関するアドバイスも表示します。加えて、ハードディスク障害の大きな要因ともいえる "温度変化" については、メイン画面上でリアルタイムに確認したり、過去に採取した温度履歴のグラフなども表示することが可能です。

特長2 : S.M.A.R.T. 属性ごとに過去から現在、更には将来における診断状況をグラフ表示!

ハードディスクの定期診断で各種 S.M.A.R.T. 情報に悪化が見られた場合は、即座に警告メッセージやユーザーが指定した宛先にメールが通知されますので、データ損失などのトラブル前に適切な対策がとれます。また劣化の始まった S.M.A.R.T. 属性については、故障発生日の予測を行い、劣化の推移をグラフ表示しますので視覚的に故障日を予測できます。

特長3 : 日本初!外付けハードディスクの診断もサポート!!

本商品は、国内外付けハードディスク メーカーとの協力関係のもと、同種の国内市販ソフトとしては初めて外付けハードディスクの診断をサポート※2 しました。内蔵ドライブに加えて外付けドライブにも対応することで、診断可能なドライブ数が大幅に向上しています。

特長4 : パソコン上のさまざまなリソース情報の収集や一定期間ごとのリソース比較も可能!

ハードディスクの故障診断に加えて、IP アドレス、MAC アドレスなどの "ネットワーク情報"、CPU やモニター、プリンターなどの "デバイス情報"、追加されたアプリケーションや Windows のアップデート状況が把握できる "アプリケーション情報" など、ご利用のパソコンに関するさまざまなリソース情報の収集が可能です。加えて、インストール時、一定期間後、そして現在の "リソース情報の変化" を比較できますので、パソコンの動作が不安定になった際のメンテナンスなどに大いに役立ちます。さらにこれらの情報は、ファイル出力したり社内のシステム管理者やパソコン メンテナンス会社などへメール送信できるように工夫されています。

なお、今回のパッケージ版リリースは個人ユーザーをメイン ターゲットとした展開となりますが、個人ユーザー以上に需要が期待できる企業ユーザーについては、引き続きライセンス販売ビジネスを積極的に進めて参ります。

■ 企業における大切なデータ資産を守るという点で "企業内パソコンのクラッシュ対策"
■ パソコン メンテナンスの有効材料となる リソース情報 も収集できる点で "パソコン保守サービスの新規商材"
■ 故障日が事前にわかるということが利用ユーザーの大きな安心に繋がるという点で "ハードディスク商品の高付加価値"
というように、企業ユーザーのさまざまな用途にご活用いただけるものと期待しております。

 
※1 "S.M.A.R.T." は Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology の略で、ハードディスク業界では標準とも言える自己診断&報告技術のこと。ハードディスク内部を定期監視しながら、予め設定されたしきい値 (障害状況となる限度値) と比較して故障発生を予測する。また故障が予見された場合は、その時点で (故障前に) パソコンに警告通知を行う。

※2 2006年3月現在、株式会社アイ・オー・データ機器製の一部の外付け型ハードディスクについてのみ対応しています。対応機種の詳細は、下記動作環境欄をご覧ください。なお、ハードディスク側の S.M.A.R.T. 対応状況によって、サポートされる機能は異なります。昨年12月のダウンロード版 発売開始時より対応機種を増加いたしましたが、まだ未対応の機種についても今後、順次サポートしていく予定です。



商品概要 / 販売スケジュール

  商品名 : SmartHDD Pro ハードディスク診断 (スマートエイチディーディー プロ ハードディスクシンダン)
 
価格 : 4,200円 (税込 4,410円)
企業向けライセンスパックは 43,092円 (10ライセンス、年間保守付/税込) より
  発売日 : 2005年4月7日
  商品情報ホームページ : https://www.intercom.co.jp/smarthdd/
  商品画像 : https://www.intercom.co.jp/press/imgdata/2006/
  PDFカタログ : https://www.intercom.co.jp/download/catalog.html