ニュースリリース

2006 年 7 月 14 日

ハードディスクの30~60倍のデータ処理能力を持った仮想ハードディスクを
物理メモリ上に作成し、アプリケーションの動作やデータの読み書きを高速化するソフト
「RAMDisk Tweaker」をダウンロード販売開始!

パソコン用ソフトの開発メーカーである株式会社インターコム(〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5、TEL:03-3839-6231、資本金8,400万円、社長:高橋 啓介)はこのほど、Windowsパソコンの物理メモリ上に仮想ハードディスク(RAMディスク)を作成するソフト「商品名:RAMDisk Tweaker(ラムディスク トゥイーカー)」を商品化、2006年7月14日より販売を開始します (ダウンロード販売のみ)。


RAMDisk Tweaker ロゴ   RAMDisk Tweaker メイン画面
RAMDisk Tweaker ロゴ   RAMDisk Tweaker メイン画面

商品情報ページhttps://www.intercom.co.jp/ramdisk/


「RAMDisk Tweaker」は、物理メモリの一部を利用して1MB~4GB※1 の仮想ハードディスク(RAMディスク)を作成するソフトです。 作成したRAMディスクは、ハードディスクのようにディスクの回転などの物理的な要因による制限を受けないので、ハードディスクの約30~60倍※2 もの高速なデータの読み書きが可能になります。その特長を利用すれば、ハードディスクに頻繁にデータを読み書きする大きなアプリケーションでの処理時間を大幅に短縮・高速化できます。

以下はRAMディスクを使用して作業の高速化が期待できるソフトの一例です。
  • 膨大なデータを元に計算し解析、分析などの作業を行う、統計解析ソフト
  • さまざまな条件下での複雑な計算を必要とする、構造計算ソフトやCAD/CAMソフト
  • データ検索などハードディスクに頻繁にアクセスする作業を伴う、データベース ソフト
  • レンダリングなど大容量のデータを読み書きする作業を伴う、2D/3Dデザイン・グラフィック ソフト
  • バッチ処理編集などの作業で繰り返しデータを読み書きする、プログラム開発ソフト
その他、時間のかかるCD/DVDデータの編集やライティング作業の高速化、アプリケーションやゲームなどプログラムの読み出しを高速化、一時ファイルの保存場所をRAMディスクに設定することでインターネット閲覧の高速化など、さまざまな場面でご利用いただけます。

RAMディスクは揮発性メモリを仮想的にハードディスクとして使用可能としたものなので、通常に使用すれば電源オフやOSの再起動でデータが消えてしまいます。その特性を利用して、機密情報や個人情報などパソコンに残したくないデータを一時的に処理するなどの場合に有効となります。また、「RAMDisk Tweaker」はRAMディスク内のデータを自動でハードディスクにバックアップする機能※3 も備えていますので、通常のハードディスクと同様の感覚で使用することも可能です。さらに、RAMディスクはハードディスクよりも電力消費が少ないのでノートパソコンで使用すればバッテリーを長持させるといった効果も期待できます。

その他の特長としては、ファイルシステムを選択可能な点が挙げられます。従来の同種ソフトではRAMディスクのファイル形式としてFAT形式しかサポートしていませんでしたが※4 、本商品ではFAT16、FAT32のほかNTFSもサポートしています※5 。NTFSの特長である、アクセス権の設定や暗号化などの機能を利用すれば、データベースのアクセス管理や統計データの共有時セキュリティ管理などさまざまなケースで有効にご利用いただけます。

本商品は、個人ユーザー様だけでなく企業、団体、研究機関等でも有効にご利用いただけるものと考え、10ライセンス以上の大量導入の際にお求めやすい価格と販売形態もご用意しております。個人利用、業務利用の用途を問わず、パソコン高速化の手段としてさまざまな場面で有効に活用できるツールです。

 

※1設定できるディスク容量は最大4GBです。ただしOSが使用するメモリ等があるためすべてのメモリ容量をRAMディスクに割り当てられるわけではありません。

※2 約30~60倍という数値は、お使いのハードディスクやメモリの性能、使用用途や作業内容により異なります。

※3 RAMディスク上のデータをOS終了時にハードディスクにイメージファイルとして保存し、保存したデータを起動時にRAMディスクに自動で読み込みする設定が可能です。

※4 2006年6月現在、国内、弊社調べ

※5 RAMディスクのサイズにより選択できるファイルシステムは制限されます。(FAT16:1MB~2048MB、FAT32:64MB~4096MB、NTFS:8MB ~ 4096MB)


「Tweaker Pack クリーナー+RAMディスク」を2006年8月4日より発売開始!


このたび新発売の「RAMDisk Tweaker」と、現在幣社より販売中のメモリのクリーニング&デフラグツール「Memory Tweaker(メモリ トゥイーカー)」の2商品を収録した、メモリ ユーティリティ パック「商品名:Tweaker Pack クリーナー+RAMディスク(トゥイーカー パック クリーナー プラス ラムディスク)」を商品化し、2006年8月4日より販売を開始します(ダウンロード販売のみ)。

「RAMDisk Tweaker」税込 2,100円 + 「Memory Tweaker」税込 2,540円
「Tweaker Pack クリーナー+RAMディスク」税込 3,990円(本体価格 3,800円)


◎ 「Memory Tweaker」について
「Memory Tweaker」 は、パソコンにインストールするだけで物理メモリの状態を常に監視し最適化を行う、メモリ メンテナンスに特化したユーティリティ ソフトウェアです。メモリは、アプリケーションを使用しているうちに断片化したり不要なデータが残ったりします。本商品は、パソコンに常駐して定期的にメモリの最適化を行うことで正常な状態に戻し、軽快かつ安定したパソコン環境を維持します。
「Tweaker Pack クリーナー+RAMディスク」は「RAMDisk Tweaker」と「Memory Tweaker」をセットにした商品です。「Memory Tweaker」をすでにお持ちの方は「RAMDisk Tweaker」単体版をお買い求めください。



商品概要 / 販売スケジュール

  商品名 : RAMDisk Tweaker(ラムディスク トゥイーカー)
 
価格 :

2,000円 (税込 2,100円)

ダウンロード販売専用商品
ライセンス販売は10ライセンス 18,900円(10ライセンス/税込)より

  発売日 : 2006年7月14日
  商品情報ホームページ : https://www.intercom.co.jp/ramdisk/
  商品画像 : https://www.intercom.co.jp/press/imgdata/2006/
 
  商品名 : Tweaker Pack クリーナー+RAMディスク (トゥイーカー パック クリーナー プラス ラムディスク)
 
価格 :

3,800円 (税込 3,990円)

ダウンロード販売専用商品

  発売日 : 2006年8月4日