1. ホーム
  2. プレスルーム
  3. ニュースリリース・お知らせ
  4. 2021年
  5. Web APIによるクラウド間連携で企業のDXを加速。業務システムのあらゆるFAX業務を自動化。~クラウドFAXサービス「まいと~く Cloud」の最新版を提供開始~

プレスルーム

ニュースリリース

2021年3月30日

Web APIによるクラウド間連携で企業のDXを加速
業務システムのあらゆるFAX業務を自動化
~クラウドFAXサービス「まいと~く Cloud」の最新版を提供開始~

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:須藤 美奈子、以下:インターコム)は、FAX業務に最適なクラウドFAXサービス「商品名:まいと~く Cloud」(読み:マイトーク クラウド)の最新版(Ver.1.1)を2021年5月1日(土)に提供開始します。

最新版では、「システム連携」を用いて、業務システムとFAX送受信をシームレスに連携できます。受発注、申込処理、連絡業務など、あらゆるFAX業務を自動化できます。業種、企業規模、部署を問わず、手作業によるFAX送受信をなくし、効率的なFAX業務を実現します。

本「システム連携」により、導入実績15,000社のオンプレミス版FAXソリューション「まいと~く Center」シリーズと同等のクラウド版FAXソリューション「まいと~く Cloud」が完成しました。

システム連携のイメージ

「まいと~く Cloud」では、「システム連携」機能を使い、FAX業務の自動化システムをクラウド上に短期間で構築できます。販売管理システムで作成した納品書の送信、受信した注文書のOCRシステムへの取り込みといった、帳票を紙に印刷して手作業で行っていたFAX業務をすべて自動化できます。主な連携方法は以下の通りです。

① Web APIによるFAX機能の組み込み
② 送信指示ファイル(CSV)による自動送信
③ 送受信FAXのファイル(TIFF / PDF)自動出力

また、商品ラインアップに、1回線を1社で専有する「回線専有型」に加えて、複数回線を複数社で共有し導入コストを抑えられる「回線共有型」を提供開始しました。「回線共有型(ベストエフォート)」では、低コストで受信FAX番号の追加が可能です。

《開発の背景》

受発注業務に欠かせないFAX業務のクラウド化のニーズが高まる中、「まいと~く Cloud」を2020年11月に提供開始しました。オンプレミス版「まいと~く Center」シリーズで重要視されていた機能の1つが「システム連携」です。「まいと~く Cloud」に対しても、特にクラウド上で安全にシステム連携できる「Web API」対応に強い要望が寄せられていました。

今回、「まいと~く Cloud」は「システム連携」に対応しました。「Web API連携」「CSVファイル連携」「PDFファイル出力」などを使用して、オンプレミス版と同じように様々な業務システムとFAX送受信を連携できます。

各企業が「DX(デジタルトランスフォーメーション)」を目指して、既存の販売管理システムや生産管理システムのクラウド化や連携機能の強化を進めています。インターコムでは、「システム連携」を備えた「まいと~く Cloud」の提供により、これからも企業の「DX」を支援します。

「まいと~く Cloud」最新版(Ver.1.1)の特長

(1)システム連携でFAX業務の自動化促進

下記の「システム連携」機能を使ってFAX業務の自動化システムを短期間で構築できます。

  • Web API連携
    クラウド上の業務システムとインターネットを通して直接連携し、お客様のローカルネットワークを介さずに、「Cloud to Cloud」で利用できます。各サービスに個別にログインする必要はありません。ローカルPCにデータを残さないので、シームレスかつ安全な連携が可能です。
  • CSVファイル連携
    業務システムが出力した指示ファイル(CSV)を取り込むことで、複数の宛先へ異なる文書ファイル(PDF)を自動送信できます。ノンプログラミングでシステム連携を構築できます。
  • その他の連携
    オンプレミス版「まいと~く Center」「まいと~く Center Hybrid」との互換性のあるActiveXによるAPI連携、送受信FAXの指定ファルダーへの自動エクスポート、指定プリンターへの自動印刷など、お客様の業務に合わせた連携方法を選択できます。

(2)リーズナブルな回線ベストエフォートプランが登場

FAXのご利用状況に合わせて、回線専有型と回線共有型を選択できます。回線専有型は利用回線を契約ユーザー様用に確保するため、より安定したFAX送受信が可能です。今回新たに追加した回線共有型は、複数の契約ユーザーで複数の回線を共有することで、より価格を抑えた導入が可能です。また、1契約で受信用FAX番号を複数追加して利用できます。

「まいと~く Cloud」について

「まいと~く Cloud」は、導入実績15,000社のFAXサーバーシリーズ「まいと~く Center」「まいと~く Center Hybrid」を完全クラウド化したサービスです。初期費用0円、サーバー構築や回線手配の必要がなく、導入後すぐにFAXをペーパーレス化できます。Webブラウザーからログインすれば、いつでもどこからでもFAX業務を行えます。

本サービスを導入することで、FAXの送信・受信・システム連携※1が1つの画面で管理できます。さらに自動振り分け、業務システムとの連携※1、管理者承認による誤送信防止※2といった便利な機能を搭載し、業種、企業規模、部署を問わず、あらゆるFAX業務を効率化します。

また、価格は回線数や送受信枚数に合わせて月額制と年額制※3を選択できます。FAX業務の規模に応じた柔軟な契約ができ、DXを見据えた受発注業務のデジタル化に対して、低コストで最適なクラウドFAXサービスを導入できます。

※1 システム連携機能はオプションです。
※2 誤送信防止機能はオプションです。
※3 当月定額枚数を超過した場合、超過分は翌月請求となります。

関連URL

商品Webサイト https://www.intercom.co.jp/mytalk_cloud/
画像データ集 ダウンロード

最新版(Ver.1.1)の提供開始日

2021年5月1日(土)

主なラインアップと価格

  • 【回線専有型基本料込み+受信1,000枚+送信1,000枚+システム連携】:月額37,000円(税抜)
  • 【回線共有型基本料込み+受信1,000枚+送信1,000枚】:月額29,000円(税抜)
ラインアップと価格の詳細は、こちらからお問い合わせください。

主な動作環境

FAX
  • 最大通信速度:【スーパーG3】33.6Kbps /【G3】14.4Kbps
  • 解像度:ノーマル(200×100dpi)/ ファイン(200×200dpi)/ スーパーファイン(200×400dpi)/ ウルトラファイン(400×400dpi)
  • データ圧縮方式:MH / MR / MMR
  • エラー訂正方式:ECM
  • 色:モノクロ
G3 FAXでは、ウルトラファインを使用できません。
対応Webブラウザー
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge(Windowsのみ)
  • Firefox(Windowsのみ)
  • Google Chrome(Windowsのみ)
  • Safari(iPadのみ)
最新版を推奨します。

動作環境の詳細はこちらから

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 東日本営業部 第一営業部
TEL:03-3839-6340
お問い合わせフォーム

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 塩原(しおはら)/ 澤田(さわだ)
TEL:03-3839-6775
お問い合わせフォーム

掲載している情報は、発表日時点のものになります。
▲