03-3839-6775
動画でわかる

導入しっぱなしでは不十分!オンライン商談を社内で促進させるヒケツ

新しいITツールは使い始めるまで腰が重い

いざオンライン商談ツールを導入しても、なかなか営業のメンバーに使ってもらえないと頭を抱える企画担当者は少なくありません。ツールの設定を済ませ、メンバーにアカウントを付与して、「いつでも使ってみてね」と伝えるだえではまだまだ不十分で、恐らく導入に関わっていないメンバーは、こんな風に感じています。

「お客様とのコミュニケーションは、メール・電話で十分。」
「新しいITツールを覚えるのは面倒。」
「お客様に会ってみないと、温度感がわからない。」
「なんだかんだ、直接訪問した方がいい気がする。」

誰でも今までの習慣を変えるということに対して、その変化の良し悪しに関わらず抵抗を感じてしまうものです。導入の際、ここをフォローすることが社内利用を浸透させる重要なポイントです。

社内で使ってもらうためにはある工夫が必要

せっかくのツール導入も使ってもらえなければ意味がありません。このような“導入しっぱなし”状態の回避に役立つ導入の工夫や運用のポイントを、こちらのセミナー動画でご紹介しています。これからオンライン商談ツールを導入しようとご検討中の方におすすめです。

動画を視聴
本セミナー動画のトピックス
  • オンライン商談ツールの特長
  • 思ったよりも簡単!オンライン商談ツールの使い方
  • 浸透させるためには環境づくりが必要? 3つの運営のコツとは

こちらもおすすめ