サポート情報

LAPLINK 12

LAPLINK 12 利用環境でセキュリティソフト「avast」をご利用のお客様へ

2013/07/23 更新
2013年7月23日(火)

7月18日に報告いたしました現象は、誤まった検知であることが確認されたため、ウィルス定義を修正したとの報告がAVAST Software 社よりございました。
現在は、弊社の「avast」を使用した環境で、当該ファイルが削除されないことを確認いたしました。




2013年7月18日(木)

LAPLINK 12 以前のバージョンがインストールされている環境でセキュリティソフト「avast」を利用していると、マウスが使用できないという現象が発生しております。

 

現象

LAPLINK 12以前のバージョンがインストールされている環境にて、「avast」というセキュリティソフトを利用していると、パソコンのマウスやタッチパネル等が使用できなくなる。


原因

LAPLINKのリモートコントロールのマウス用ファイルを avast が誤検知して削除してしまうため。


現象の対応策

avastをアンインストールし、LAPLINKの「修正」を行うことで現象が改善されることを確認しております。


【LAPLINKの修復方法】

  1. avastをアンインストールしてください。
  2. コントロールパネル内、「アプリケーションの追加と削除」または「プログラムと機能」を開きます。
  3. その中から「LAPLINK 12」を選択し、「変更」または「変更と削除」を選択します。
  4. LAPLINK 12 のセットアップウィザードが起動しますので、「修正」を選択し、[次へ]ボタンを押します。
  5. 「修復セットアップを実行します。よろしいですか?」というダイアログが表示されますので、[はい]を選択します。
  6. 修復がおわりましたら、「今すぐパソコンを再起動する」をウィザード上で選択して[終了]ボタンを選択します。
  7. 再起動後、マウスがお使いいただけるかご確認ください。

マウスが使えないためキーボードで行う必要があります。




恐れ入りますが、誤検知の例外設定など回避策につきましては、AVAST Software社にお問い合わせをお願い申し上げます。ご不便をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

▲