1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 2022
  4. 金融機関取引のインターネットEDIへの移行で注目の「VALUX」「AnserDATAPORT」と対応ツールとは?

イベント・セミナー

金融機関取引のインターネットEDIへの移行で注目の「VALUX」「AnserDATAPORT」と対応ツールとは?
本イベントは終了いたしました。

に「金融機関取引のインターネットEDIへの移行で注目の「VALUX」「AnserDATAPORT」と対応ツールとは?」と題しましたWebセミナーを行います。皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

Webセミナープログラム

日時

内容

いよいよ期限が迫ってきたISDNサービス(INSネット/ディジタル通信モード)の終了となる2024年に向けて、 このセミナーでは、インターネットEDIへの移行に柔軟に対応する「Biware EDI Station 2」のご紹介と金融EDIで注目の「AnserDATAPORT」「VALUX」への対応についてご紹介します。

第1部

30分

金融機関取引(EB)への影響と代替サービス「AnserDATAPORT」のご紹介

INSネットのディジタル通信モード終了およびアナログ回線のIP化に伴う各種EBサービスへの影響と、金融機関取引におけるISDN回線の代替サービスとして「AnserDATAPORT」をご紹介します。併せてご利用者様にご準備いただく内容についてご説明します。

株式会社NTTデータ

第2部

30分

金融EDIで注目の「AnserDATAPORT」「VALUX」に対応する通信ソフトウェア「EBNext2DX for Server」のご紹介

EDI-2024年問題で直面するINSの代替ネットワークとして注目されている「VALUX」および「AnserDATAPORT」に対応する通信ソフトウェア「EBNext2DX for Server」をご紹介します。

~~「EBNext2DX for Server」とは~~

NTTデータが提供している「VALUX」および「AnserDATAPORT」を介して、ERP等の基幹システムと自動連携し、振込依頼データ等の送信や、入出金明細データなどの受信を自動的に実行可能です。 これにより、ERP等と連携した送金業務および入金消込業務の自動化や、CMSツールと連携したグループ企業の支払代行や資金管理の自動化を容易に実現可能です。

株式会社NTTデータ四国

第3部

30分

EDI-2024年問題とインターネットEDIへの移行を支援する「Biware EDI Station 2」のご紹介

JCA手順などの電話回線系・JX手順などのインターネット回線系手順など国内主要手順を網羅したEDIソフトです。 新旧両方の手順に対応しているため、「EDI-2024年問題」への対応が万全に行えます。

「VALUX」「AnserDATAPORT」に対応する「EBNext2DX for Server」と「Biware EDI Station 2」をご利用いただくことで、 金融EDIを含めた多くのEDI通信に対応できます。

株式会社インターコム

第4部

10分

質疑応答、アンケート
セミナー中もQ&Aチャットにて、質問を受け付けます。

関連商品

Biware EDI Station 2 流通BMSから従来型EDIまで、拡張性・信頼性の高いEDIシステムの構築・管理を支援します。小規模から大規模まで本商品1本で様々なEDIニーズにお応えします。

開催概要

名称 金融機関取引のインターネットEDIへの移行で注目の「VALUX」「AnserDATAPORT」と対応ツールとは?
日時
主催 株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータ四国、株式会社インターコム
場所 WebWebセミナーツール「Zoom」を使用して配信します。
参加費 無料(事前登録制)
定員
500名(先着順)
同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
参加方法 お申し込み確認後、セミナー参加URLなどをメールでご案内します。

お問い合わせ

株式会社インターコム 営業部
TEL:052-678-3901
▲