Q&A

送信について

送信の自動化はできますか?
CSVファイル連携、API連携(Web API / .NET)などを利用して可能です。
1枚送信するのにどのくらい時間が掛かりますか?
FAXデータを送信するのに掛かる時間は、送信のイメージファイルの大きさや通信速度によって変わります。その他、ダイヤル時間、接続時のネゴシエーション、改ページ処理の時間が掛かります。これは、相手FAX機の能力によります。例えば、14400bpsで標準的なA4モノクロデータ(50KB)を1件送ると30~40秒程度掛かります。
一度に送信する枚数に制限はありますか?
一度に送信できる枚数は255枚です。
送信できる原稿の種類は何ですか?

送信原稿はPDF、TIFFを推奨としています。
Excel、Wordなどパソコン上で印刷可能なファイルも送信できます。詳細は下記をご確認ください。

【自動送信の注意点】

  • 推奨原稿(PDF、TIFF)以外を自動送信する場合、送信動作が中断されることがあります。事前に評価版でご確認ください。
  • 印刷するファイルに関連付けられたアプリケーションが、サーバーにインストールされている必要があります

【手動送信(ドラッグ&ドロップ)の注意点】

  • 印刷するファイルに関連付けられたアプリケーションが、サーバーにインストールされている必要があります
サーバーにアプリケーションをインストールする場合は、その使用許諾範囲をよくご確認ください。
複合機で送信している紙も「まいと~く Center Hybrid」で管理できますか?

インターネットFAX機能(メール送信)を利用して「まいと~く Center Hybrid」経由でFAX送信できます。ただし、件名にFAX番号を指定(入力)する必要があります。

海外とのFAXの送受信について。
海外で利用されている FAX 機は国内の FAX 機と規格が異なる場合があり、FAX 信号が正常に送られない場合があります。海外へのFAX送受信はサポートの対象外となります。ご了承ください。
送付状を付けて送信できますか?

送付状を付けて送信できます。オリジナルの送付状を作成し利用する場合は、「送付状エディター」をご利用ください。「送付状エディター」はまいと~く Webクライアントからダウンロードできます。

送付状エディター対応は、Ver.1.6.5以上となります。
▲