機能

運用管理支援ほか

リモートコントロール

管理者が各PCのデスクトップ画面を直接操作できます。自席で遠隔操作ができるため、PCトラブル対応作業の効率化や、遠隔地への移動経費の削減が可能です。

インテル vPro テクノロジー対応

「インテル vProテクノロジー」を利用して、リモートコントロールによるPCの起動やシャットダウンが可能です。
監視対象の端末がインテル vPro テクノロジー AMTに対応する場合のみ利用できます。

ファイル/ソフトウェア配付

各PCに対して、任意のプログラムやファイルを配付します。また、配付したプログラムやPC上にある任意のプログラムを実行することも可能です。Mac環境で一般的なアーカイブファイル(tarファイル/zipファイル)の展開にも対応しています。

グループ別割り振り

IPアドレスやコンピューター名などの情報をもとに、あらかじめ設定した条件に沿って各クライアントPCを所属グループ(部門など)に割り振ることができます。

管理者操作ログ

各管理者が管理コンソール上で操作した内容をすべてログとして記録します。管理者権限を利用した不正行為に対する一定の抑止効果が期待できます。

レジストリ操作

PC上の任意のレジストリ設定値を変更したり、値を読み取ったりすることができます。各PCのレジストリ値を一斉に変更できるなど運用面で重宝します。

端末エージェント 不正終了防止

PC上で不正に端末エージェントの監視を無効化できないように対策が施されています。具体的には、Windowsインターフェース上でのアンインストールやプロセスの強制終了を防止します。

端末エージェント グループ登録/管理

端末エージェントが導入された複数のPCを1つのグループとして管理画面上で登録できます。例えば、同一グループに対して共通のセキュリティポリシーを適用することができます。グループ単位での管理が可能となり、管理者の利便性向上につながります。

Active Directory対応

Active Directory上のユーザー管理情報を、「MaLionCloud」へインポートできます。

社内アクセス/社外アクセス一覧表示

従業員へテレワーク用に支給されたPCが実際にどこから接続されているのかを一覧で確認できます。あらかじめ、社内からの接続に使うIPアドレスを設定しておくことで、IP端末一覧画面に「社内」と「社外」のどちらで接続しているのかを表示します。管理画面から従業員の勤務場所を把握できます。

Web API

「MaLion」に蓄積した従業員のPC操作ログを、外部システムからWeb APIを呼び出して取り込むことができます。ログは改ざんや人為的な修正が難しい客観的なデータのため、例えば勤怠管理システムでは打刻データと組み合わせて、より正確な労務管理を実現できます。

勤怠管理システム連携

端末エージェント別に出退勤システム上のデータと連携するための独自コードを設定することで、出退勤情報を融合させたレポート出力(端末稼働状況一覧レポート)が可能です。スケジュール設定により、出退勤システムが出力した打刻データの取り込みからレポート出力までを自動化できます。
クロノスPerformance(オンプレミス版/クラウド版)、PCA就業管理X(オンプレミス版/クラウド版)、SMILE V 人事給与 勤怠管理テンプレート、AKASHI、KING OF TIME、ManageOZO3 勤怠(オンプレミス版/クラウド版)、ジョブカン勤怠管理、RocoTime、就業大臣NX、奉行Edge 勤怠管理クラウド、チムスピ勤怠との連携に対応しています。

初回最終PC使用ログ一覧

PCで最初に画面を表示した時刻と最後に表示した時刻を抽出します。初回操作と最終操作のログ時刻を確認することで、業務終了時刻を把握できます。

簡単セットアップ ウィザード

「MaLion」の導入作業を支援する専用ウィザードです。

端末とユーザーの切り替え

管理画面の端末/ユーザー表示はワンクリックで切り替えられます。

マルウェア対策

EmoCheckの結果を管理者が確認

マルウェア「Emotet」の検知ツール「EmoCheck」の実行結果を収集して、管理コンソールに表示できます。
EmoCheckは、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターが公開・配付しているEmotet専用の感染チェックツールです。

緊急事態にPCの強制ネットワーク遮断

管理コンソールを使って、各PCを強制的にネットワークから遮断できます。他拠点など遠隔地のPCにウイルス感染の疑いがある場合、管理者が即時の遮断を行い被害の拡大を防ぐことできます。

▲