プレスルーム

ニュースリリース

2012年10月1日

WindowsとMacのPC運用管理に対応
導入費用0円で手軽に始められる
情報漏洩対策+資産管理 クラウドサービス「MaLion Cloud」を提供開始!

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋 啓介)はこのほど、組織内のPC、サーバー、その他IT機器を一元管理して情報漏洩対策とIT資産管理の両方を実現するWindows PCおよびMac PC対応のプライベート クラウドサービス「MaLion Cloud (マリオン クラウド)」を新開発しました。2012年10月11日(木)よりサービスの提供を開始します。

「MaLion Cloud」は、弊社が開発・販売するオンプレミス型の情報漏洩対策+資産管理ソフト「MaLion 3」 (2010年9月27日発売)と同等の機能をクラウドサービスとして提供するものです。Webアクセスや送信メール、USBメモリの使用、プリンター出力など、個人情報や機密情報の漏洩につながる従業員の様々なPC操作に対して、操作を禁止したり、操作ログを収集したりすることができます。またSAM(ソフトウェア資産管理)を支援する各種台帳機能の搭載など、IT資産管理機能も充実しています。

本サービスの端末監視用サーバーやログを集約するデータベースサーバーはあらかじめクラウド上に用意されます。そのため、ユーザー企業は新たにサーバーを構築する際の初期費用を必要とせず、サーバーを継続して運用する際の管理負担も原則不要となります。月額利用料のみで導入費用や作業負担をかけずに手軽に導入したい企業にとって利用しやすいサービスとなっています。

システム概念図
「MaLion Cloud」 システム概念図

本サービスの特長は次の通りです。

  1. 管理者負担の軽減に配慮。直感的に操作できる画面構成や自席から社内PCをサポートできるリモコンを搭載。
  2. 社内端末の徹底した漏れのない運用管理を実現するWindows PCとMac PCの一元管理。
  3. Webアクセスや印刷操作など、同種のクラウドサービスと比べて操作制限機能が充実。
  4. IT資産の棚卸からライセンス過不足の是正まで、組織のSAM運用を支援する機能が充実。

「MaLion Cloud」の特長

【特長1】管理者負担の軽減に配慮。直感的に操作できる画面構成や自席から社内PCをサポートできるリモコンを搭載。

「MaLion Cloud」では、実際に運用する管理者の方が使いやすいように操作画面や設定作業の設計を行っています。まず操作画面については、クライアント端末の管理グループを企業の組織図に合わせて作成できるため、画面上で各従業員のクライアント端末をすぐに探し出せます。また導入時には、強度の異なる3段階の推奨セキュリティポリシー(操作制御設定)を用意しているので、負担の大きなポリシー設定作業が推奨ポリシーをベースにカスタマイズすることで、自社にあったセキュリティポリシーを簡単に構築できます。さらに、社内PCのトラブルを管理者が自席から遠隔操作で解決するリモートコントロールなどの便利な機能が利用できます。

【特長2】Windows PCとMac PCの一元管理で、社内端末の徹底した漏れのない運用管理を実現。

「MaLion Cloud」では、クライアントPCの2大OSとなっているWindowsとMacの両環境に対応しています。特に大学、専門学校といった教育機関、あるいは出版・印刷業界などの企業では、WindowsとMacの端末が混在しているケースがあります。企業が情報漏洩対策を推進するには、すべての端末を網羅する管理体制が必要です。WindowsとMacの端末が混在する組織においても、本サービスは端末の一元管理を実現できます。

【特長3】Webアクセスや印刷操作など、同種のクラウドサービスと比べて操作制限機能が充実。

「MaLion Cloud」は、特定のWebサイトの閲覧制限や個人情報を含むファイルのアクセス制限、社内プリンターへの出力制限など、同種のクラウドサービスにないPC操作の制限機能を持つサービスとなっています。操作の制限と併せて、操作違反をした従業員のクライアント端末上に警告メッセージを表示することができますので、情報漏洩事故の防止だけでなく、従業員のセキュリティ意識の向上を図ることも可能です。

【特長4】IT資産の棚卸からライセンス過不足の是正まで、組織のSAM運用を支援する機能が充実。

「MaLion Cloud」では、SAMの実務的な基準となっている「ソフトウェア資産管理基準※1」、さらには「SAMユーザーズガイド※2」を踏まえ、組織におけるSAM体制の構築・運用を支援する様々な機能を搭載しています。
SAMを導入する上で一番難しい点は、対象となるIT資産を漏れなく把握することです。本サービスでは、インベントリの自動収集に始まり、ハードウェア、ソフトウェア、そしてマスターディスクや使用許諾書といったライセンス関連部材を管理する各専用台帳の搭載、そして保有ライセンスの過不足を是正するライセンス管理台帳の搭載など、様々な機能を搭載しています。
その他、ソフトウェアの識別情報を管理する「SAMAC ソフトウェア辞書」をオプションで提供します。IT資産台帳の作成・管理において正確性や効率性を大幅に高めることができます。

※1 一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会(SAMAC)が策定。SAMの構築・運用における基準(目的・目標)を示したもの。
※2 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が策定。SAMの構築・運用における方法・手段を示したもの。

サービス概要 / 販売スケジュール

サービス名 MaLion Cloud
提供開始日 2012年10月11日(木)
サービス紹介サイト
商品画像
PDFカタログ

本サービスに関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 MaLion営業部 MaLion営業グループ
TEL:03-3839-6769

本ニュースリリースに関する問い合わせ先

株式会社インターコム 営業本部 マーケティング部 広報宣伝グループ 山中 弘重、澤田 季治
TEL:03-3839-6775

掲載している情報は、発表日時点のものになります。
▲