2~8回線対応 業務用FAXサーバーソフト

毎日の帳票FAX送受信を完全自動化

  • IaaS
    対応
  • 仮想化
    対応
  • Web API
    対応
  • システム
    連携
  • 送受信
    自動化
  • Web
    クライアント
  • ベスト
    セラー
    シリーズ
2025年 -PSTNからIP網への移行- 5年後も安心して使えるFAXソフト

クラウドで業務ソフトと連携した自動FAXシステムを構築

「まいと~く Center Hybrid」は、累計1万3000社以上の導入実績を誇るFAXサーバーシリーズの最新プロダクトです。企業のFAX受注・受付業務、帳票のFAX送信業務をペーパーレス化・電子化するシステムを、従来のオンプレミスに加えてクラウド(IaaS)でも構築できます。FAX業務の効率化とコスト削減、サーバー導入・運用の効率化とコスト削減を同時に実現します。


動作確認済みIaaS
クラウドでFAXサーバーを構築
導入・運用コストを効率化

FAXサーバーを可用性と安全性の高いIaaS型パブリッククラウドサービス上で運用できます。FAXデータ量に応じたサービス体系など、導入コスト、運用コストを効率化できます。

動作確認済みIaaSはこちら

業務システム連携に最適【1】
Web APIでWebアプリと連携
FAX機能を追加

WebAPI(HTTPリクエスト)やAPI(.NET)を使用してWebアプリケーションや業務システムにFAX機能を追加できます。ERPやOCRシステム、帳票システムなど、様々な業務アプリや業務システムとの連携でFAX送受信を完全自動化できます。

「API連携キット」(オプション)の購入が必要です。

API連携はこちら

業務システム連携に最適【2】
「注文書」「見積書」など
帳票FAX送信を完全自動化

コンピューターで作成した「注文書」「見積書」などを紙に出力せずにそのままFAX送信できます。基幹システムや帳票システムが作成した帳票ファイルと宛先ファイルを取り込んで帳票FAX送信を完全自動化できます。

CSVファイル連携(帳票FAX自動送信)はこちら

業務システム連携に最適【3】
メール連携による帳票FAX自動送信

メール連携を使用して業務システムのFAX機能として運用できます。様々な業務システムとの連携実績があり、安心してシステム構築が行えます。

メール連携(帳票FAX自動送信)はこちら

FAX処理のペーパーレス化・電子化
パソコンやタブレットで
受注FAX処理を効率化

インストール不要のWebクライアントを使用して、FAX受信した「注文書」「申込書」などを紙に出力せずにパソコンやタブレットで直接処理ができます。重複処理の防止や担当者への自動振り分けなど、受信FAX処理を効率化します。

Webクライアントはこちら

別セグメントへの分散設置
複数拠点にFAXモデムを設置
通信コストを削減

通信ハードウェア(FAXモデム)のみをセグメントを越えて各拠点に設置できます。拠点ごとの電話番号をそのまま使用でき、一拠点集中のFAX送受信に比べて通信コストを削減できます。

1サーバー8拠点まで、SDU版のみ対応します。

モデム分散設置の詳細はこちら

VMware・Hyper-V対応
仮想化環境で
サーバー管理を効率化

シリアルデバイスユニットを使用してLAN上でFAXサーバーとFAXモデムを接続できます。各サーバーを集約し、サーバー購入費や設置スペースの削減、消費電力や管理負担など運用コストを削減できます。

仮想化対応の詳細はこちら

複合機連携
複合機からの送信FAXを
「まいと~く」で一元管理

複合機のインターネットFAX機能を使用して、「まいと~く Center Hybrid」を経由したFAX送信ができます。紙の原稿を複合機から送る場合でも送信FAXを一元管理できます。

複合機連携FAX送信はこちら


システム構成イメージ

システム構成イメージ

最大8回線までの拡張、仮想化環境での運用、クラウド(IaaS)環境での運用、FAXモデムの分散設置など、FAX運用時に必要とされる様々なニーズに応えます。

「まいと~く Center Hybrid」は、管理サーバーとFAXサーバーで構成されます。

FAXサーバーは、1台最大8回線まで拡張可能です。
商品ラインアップによってシステム構成や対応する機能が異なります。


システム例 (オンプレミスの例とクラウド(IaaS)の例)


機能を見る

▲
2~8回線対応FAXサーバーの詳細資料ダウンロード
× 今日は表示しない