機能

各機能について紹介

機能

ホストアクセスログ

個々のクライアントPCのホストアクセスログ(端末エミュレーター操作記録)を取得し、管理者サーバーの専用ビューアーで操作を再現できます。キーワード検索機能を使って、すばやく過去の不正な操作をトレースすることが可能です。「情報漏洩行為」の抑止と検出を実現するとともに、近年重要性が叫ばれている「内部統制」の基盤強化にもつながります。

パスワード

端末エミュレーターのセキュリティを高めるために、個々のクライアントPCに対してログインパスワードを発行できます。パスワードの更新はクライアントPC自身で行うこともできます。

セキュリティポリシー設定

PrintScreen、コピー(クリップボード)、画面印刷の操作を禁止させることができます。また、条件指定により操作を許可させることが可能です。

端末稼動ログ

管理者サーバーやクライアントPCの各種稼動状態をログとして記録します。状況の変化に応じてその内容をシステム管理者へメール通知することも可能です。

データ転送

CA400と同等のデータ転送を行うことができます。転送条件を入力することで必要なデータのみ抽出した転送が可能です。

  • ファイル形式
    ASCIIテキスト、BASICランダム、BASIC順次、BIFF4、DOSランダム、DOSランダムタイプ2、CSV、無変換、タブ区切りテキスト、SYLK
  • 転送要求ファイル形式
    TTO、TFR

自動拡大縮小印刷

用紙サイズに応じて、拡大縮小を自動的に行います。

緊急時などクライアント端末単独でのホスト接続

万が一サーバーにトラブルが発生した場合でも、特定期間クライアント単独でホストアクセスができるため、ホスト業務の停滞を回避できます。

バックアップルートによる障害回避

何らかの障害でメインのAS/400に接続できなかった場合、バックアップ用AS/400に接続するよう、自動的に切り替えることが可能です。

マルチセッション(LU)対応

Webブラウザーのフレーム内でマルチセッション(LU)構成を実現します。またWindowsアプリケーションクライアントではMDI、SDIによるマルチセッションに対応します。それぞれ各セッションで異なるホストへの接続も可能です。

マクロ

ユーザーオペレーションの記録や再生が行えます。ログオンからログオフまで、あらゆるキー操作をファイルに保存でき、必要なときに自動実行できます。テキストエディターによるコマンド編集も簡単に行えます。

ホットスポット

画面上の特定の文字列をクリックするだけで、登録した文字列の入力、マクロの実行などができます。

キーボードカスタマイズ

各種機能キーの割り当てが簡単な操作で変更できます。5250固有キーやマクロを任意のキーに割り当てることができ、業務に最適な独自のキー配列で作業できます。

ダイレクト印刷

Windowsのプリンタードライバーをパススルーして、独自開発のドライバーを使用することで高速なプリントアウトを実現します。

ネットワークモニタリング

ホストデータのトレース機能を備えています。プロトコルレイヤーごとのトレースが可能で、ネットワークのトラブルシューティングに役立ちます。

ファイル配付

端末環境に対して、管理者が必要と判断した任意のファイルを管理サーバー側から配付することが可能です。

ディスプレイ エミュレーション

  • デバイス名
  • マルチLU
  • 24×80、27×132

プリンターエミュレーション

  • デバイス名
  • マルチLU

Connect X

ActiveX対応 Connect X(ホスト連携API)富士通と共同開発したエミュレーター用のAPIをActiveXコントロールとして提供します。Webページ上にActiveXスクリプトでグラフィカルなユーザーインターフェースを構築することができ、Microsoft Internet ExplorerなどのWebブラウザからオンライン業務が可能になります。
ホスト連携API「Connect X」の詳細についてはこちらをご覧ください。

接続形態

その他

  • ウィンドウサイズと連携した自動フォント調整
  • マウスの右クリックによる状況に応じた操作メニュー表示
  • 罫線およびホスト外字の表示/印刷
  • ホスト画面の背景色/文字/ステータス/罫線のカラー変更
  • キー先読み
  • クイックキーパッド
  • IME自動起動
  • ツールボタン
  • カット、ペースト、コピー
  • 印刷先デバイス指定
  • キーロック
  • ステータスバー
  • 端末画面の最大表示
  • 終了時状態保存
購入前のお問い合わせ
ご不明な点はお気軽にご相談ください
東 京 03-3839-6370
名古屋 052-678-3901
大 阪 06-4705-3060
平日 9:00~12:00/13:00~17:30
※弊社休業日を除く
記事掲載情報

マイナビニュース「事例で学ぶiPhone/iPad活用術」に「FALCON 5250 for iPad」導入企業様の記事が掲載されています。

Microsoft Patner Gold Application Development
株式会社インターコム 営業部
  • 東 京03-3839-6370
  • 名古屋052-678-3901
  • 大 阪06-4705-3060
平日 9:00~12:00/13:00~17:30(※弊社休業日を除く)
▲