IBMメインフレーム接続用 PC導入型端末エミュレーター

ホスト業務のスタンダード

Windowsパソコンで動くクライアント導入型の決定版

最新OS対応、クライアント導入型端末エミュレーター(IBMメインフレーム接続用)

z/OS、OS/390、MVSなどが動作するIBMメインフレームへ接続可能なクライアントPC導入型の3270端末エミュレーターです。

優れた操作性で、受発注業務における大量の入力作業、販売管理や人事給与管理業務における複雑な印刷作業など、幅広い業種のお客様にご活用いただいております。またAPI Connect/X(ホスト連携API)を利用することで、Webアプリケーション上でのメインフレーム連携も実現できます。接続形態は、TN3270(Telnet)に対応しています。

JIS2004対応

JIS2004対応画面CCSID 1390/1399に対応します。
IBM漢字コードに含まれているJIS X 0213:2004の文字を、画面表示/入力、ホスト印刷、ファイル転送で使用できます。
基本文字モードを以下に設定することで使用でき、その場合はUnicodeで処理されます。


CCSID FALCONの基本文字モード
1390 拡張英数カナ(JIS2004)
1399 拡張英数小文字(JIS2004)

ホスト連携API Connect X

ActiveX対応 Connect X(ホスト連携API)富士通と共同開発したエミュレーター用のAPIをActiveXコントロールとして提供します。Webページ上にActiveXスクリプトでグラフィカルなユーザーインターフェースを構築することができ、Microsoft Internet ExplorerなどのWebブラウザからオンライン業務が可能になります。
ホスト連携API「Connect X」の詳細についてはこちらをご覧ください。


クライアントiPad導入型 端末エミュレーター
FALCON 3270 for iPad

国内初となるiPad導入型の3270接続用端末エミュレーターです。評価用アプリのFree版(無料)をご用意しております。

FALCON 3270 for iPad 商品情報

▲
端末エミュレーター「FALCON」 乗り換えキャンペーン
× 表示しない