EDI統合管理システム(サーバー/クライアント/データ変換)

汎用性が高く低コストな仮想化EDIシステムを構築・管理

インターネットEDIからレガシーEDI(従来型EDI)まで、各種業界向けEDIシステムの構築・管理を支援するEDI統合パッケージです。システムの高い安定性を確保するサーバーの負荷分散、耐障害性を確保するサーバーの冗長化、インターネットEDIの多重接続、レガシーEDIの回線増設など小規模から大規模まで本商品1本で様々なEDIニーズにお応えします。

軽減税率対策補助金対象製品

「Biware」は、消費税率10%引き上げ(予定)に際し、複数税率処理へ対応する上での補助金対象製品として登録されています(B-2型)。

クラウド/基幹業務/データベース/データ連携/データ変換
あらゆるEDIを支える「Biware EDI Station」のシステム基盤

各パートナー様優良製品との連携に対応することで、EDIシステムとしての新たな価値や可能性を提供できます。

その他の連携パートナー


  • Biware EDI StationをMicrosoft Azure上で運用できます。
  • Biware EDI StationをAmazon Web Service上で運用できます。
  • Biware EDI StationをSOFTLAYER上で運用できます。
  • OBIC7と取引データを連携させたEDIシステムを構築できます。
  • EXPLANNER/Aiと取引データを連携させたEDIシステムを構築できます。
  • GRANDITと取引データを連携させたEDIシステムを構築できます。
  • Microsoft Dynamics AXと専用アダプターによるデータ連携を実現できます。
  • 取引データを変換処理してMicrosoft SQL Serverと連携できます。
  • 取引データを変換処理してOracle Databaseと連携できます。
  • 各種業務システムとのシームレスな連携をDataSpider Servistaで実現します。
  • 各種業務システムとの安全、確実、かつ高速な連携をHULFTで実現します。
  • 各種業務システムとのシームレスな連携をASTERIA WARPで実現します。
  • CII標準や流通BMS、UN/EDIFACT、固定長、CSV、XMLなど様々なデータ変換処理を実現します。

サーバー分散管理/冗長化
高い拡張性・信頼性を誇るEDIシステム

通信やメッセージ変換機能を異なるサーバーに分散して運用できます。各サーバーの負荷が軽減され、安定性の向上を実現します。さらにサーバーの冗長化にも対応しており、システムの信頼性を確保できます。

さらに詳しく

VMware/Hyper-V
仮想化環境でのサーバー運用

仮想化環境でのサーバー運用にも対応しています。仮想化環境の場合、LAN上に配置した専用ハードウェアを介してモデム・TAを接続しますが、本商品ではハードウェアを含め、安価にその環境を構築できます。

さらに詳しく

ノンプログラミングでワークフロー構築
直感的に使える操作画面

管理画面は“わかりやすさ”を重視して開発。直感的な操作でEDIシステムの運用管理が可能です。例えば取引のワークフローをドラッグ&ドロップの簡単操作で作成でき、プログラミングの工数を大幅に削減します。

さらに詳しく

EDIINT AS2・ebXML MS・JX・JCA・全銀TCP/IP・全銀協手順
充実した通信・変換機能群

従来型のEDIとインターネットを使ったEDIの各通信手順にすべて対応しています。従来型EDIから流通BMSへの移行期にも柔軟にご活用いただけます。

さらに詳しく

Web API
APIで業務システム連携

APIを利用して本商品のEDI機能を業務システムに組み込むことができます。Web APIでご用意していますので、開発や利用に際して特定の環境を必要とせずにご活用いただけます。

さらに詳しく


連携・販売パートナー

Biwareシリーズは、多様な優良製品との連携に対応することで、EDIシステムとしての新たな価値や可能性をご提供しています。
また、Biwareの組み込み商品/サービスを含む販売パートナー様をご紹介します。

さらに詳しく

導入事例をご紹介

  • 日本ケロッグ合同会社 様(シリアル食品メーカー)

  • トモヱ乳業株式会社 様(乳製品・飲料メーカー)

  • ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 様(酒類卸売業)


流通BMS、流通ビジネスメッセージ標準は、一般財団法人流通システム開発センターの登録商標です。


EDI統合管理システムの詳細資料ダウンロード
× 表示しない