価格

選べる2種類のラインアップ Standard版とProfessional版

本商品は、小中規模のシステム構築に最適なStandard版と、中大規模のシステム構築に最適なProfessional版の2種類をご用意しています。製造業から流通業、銀行業まで、お客様のニーズに合った最適なEDIシステムの構築を支援します。
「まいと~く FAX Server 7」ユーザー様でシリアルデバイスユニットをお持ちの方はこちらをご覧ください。


「Biware EDI Station」ポジショニングマップ
回線数/接続数 Biware EDI Station Professional版 Biware EDI Station Standard版
レガシーEDI インターネットEDI
5~64回線 4~48同時接続

Biware EDI Station Professional版

  • インターネットEDI手順
  • レガシーEDI手順
  • データ変換
  • ワークフローGUI
  • 仮想化
  • API連携
  • サーバー分散運用

価格:115万円(税抜)~

 
1~4回線 1~3同時接続

Biware EDI Station Standard版

  • インターネットEDI手順
  • レガシーEDI手順
  • データ変換
  • ワークフローGUI
  • 仮想化
  • API連携

価格:63万2,500円(税抜)~

Professional版の主な特長

Professional版はStandard版の特長をすべて搭載しています。

  • EDIサーバーの分散構成に対応し、高いシステム拡張性を実現。
  • EDIサーバーの冗長化により、システムの信頼性を確保。
  • マルチスレッドのデータ変換機能を標準搭載。
  • 仮想化環境に対応、仮想シリアルポートを提供する専用ハードもご用意。
  • APIを利用して、自社の業務システムにEDI機能の組み込みが可能。
  • レガシーEDI:1~64回線、インターネットEDI:1~48同時接続に対応。
  • 本体価格115万円(税抜)よりご提供。

Biware EDI Station Professional版 価格表

Standard版の主な特長

  • ドラッグ&ドロップ操作でワークフローやデータ変換の定義を構築できる専用GUIを搭載。
  • Web APIにより、使い慣れたWebブラウザ上でログ管理が可能。
  • 通信手順、データ変換、運用管理機能などベーシックなEDI機能をすべて搭載。
  • フォルダ監視機能により、他システムとの連携も容易に実現可能。
  • 安価なEDIパッケージでありながら仮想化環境に対応。
  • レガシーEDI:1~4回線、インターネットEDI:1~3同時接続に対応。
  • 本体価格63万2,500円(税抜)よりご提供。

Biware EDI Station Standard版 価格表



EDI統合管理システムの詳細資料ダウンロード
× 表示しない