動作環境

注意事項
AESによる暗号化への対応については、購入前のQ&Aをご覧ください。

動作環境

  Standard Advance/サブスク
対応OS
  • Windows 11 Enterprise、Pro、Home
  • Windows 10 Enterprise、Pro、Home
日本語版のみ対応します。 64ビット版のみ対応します。 Windows 11/10において「ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用」を設定した環境では、文字化けなどが発生するためご利用いただけません。
  • Windows Server 2022 Standard
  • Windows Server 2019 Standard
  • Windows Server 2016 Standard
  • Windows 11 Enterprise、Pro、Home
  • Windows 10 Enterprise、Pro、Home
日本語版のみ対応します。 64ビット版のみ対応します。 サーバーOSは、GUIモード(フルインストール)のみ対応します。 Windows 11/10において「ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用」を設定した環境では、文字化けなどが発生するためご利用いただけません。
コンピューター本体 マルチコア プロセッサを推奨
メモリ 4GB以上(推奨8GB以上)
ハードディスク プログラム本体のインストールに約30MBの空き容量
その他、SQL Server 2022のインストールや、取引データを保存するための容量が別途必要です。
データベース
  • Microsoft SQL Server 2022
本商品にはSQL Server 2022 Express Editionがバンドルされています。
備考
Microsoft .NET Framework 4.xが必要です。さらにMicrosoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1が必要です。(Microsoft .NET Framework 4.xのバージョンは、お使いのOSが対応している最新バージョンが必要です。) インターネットに接続できる環境が必要です(インターネットを利用したライセンス認証を行います)。 仮想化環境への対応については、こちらをご覧ください。 OCR対応帳票のOCRフォントは、Microsoft Office付属のOCRBフォントのみサポートしています。 得意先アダプターの推奨追加数は、5社(小売)程度となります(取引量およびPCスペックにより推奨値が異なります)。
Windows 11/10 大型アップデートについて

Biwareシリーズは、Windows 11/10の大型アップデートに対応していく予定です。
対応にはプログラムのバージョンアップまたはリビジョンアップが必要になる場合があります。
保守サポートサービスにご加入の場合、最新プログラムを無償でご提供します。ぜひご加入・ご継続をお願いいたします。

▲