エントリー

評価制度

インターコムでは、職層・等級ごとに求める役割や能力を明示しており、社員が目指すべき姿を具現化し、役割定義に基づいた遂行成果を年2回に分けて評価しています。IT技術者としての専門スキルを会得することだけでなく、ビジネスパーソンとしてヒューマンスキル/コンセプチャルスキルを強化していくための成長支援もしています。

自己申告制度

年1回、健康状態や、仕事の満足度、今後のキャリア形成など、自分のことについて会社に申告できます。また、必要に応じて人事に相談できます。

NO残業DAY

毎週水曜日は「NO残業DAY」とし、やむを得ない業務以外の残業は認めないことにしています。
早く帰宅していただき、自身のリフレッシュ、家族サービス、自己啓発、社員同士の親睦などに時間を使っていただいています。

キャリアパス制度

制度図詳細

特定の専門的な仕事を極める人材を「専門職」として処遇するなどして、組織内で社員の多元管理を行えるように複線型人事制度を採用しています。この複線型人事制度の中でも主たる部分を占めるのが『専門職制度』で、これは社員のキャリアパスとしてライン管理職ポスト以外の昇進の道を確立し、高度な専門能力を持った人の育成・活用を図るために設けられた制度です。

例えば、チームリーダーとしてチームをまとめ、成果に貢献したいと考えるマネジメント志向の社員や、技術者としてそのスキルを極め専門家として成果に貢献したいと考えるスペシャリスト志向の社員、それぞれの志向にあわせたキャリアパスを選択できるようにしています。

資格取得支援

当社が認定している資格に合格した場合、受験料は会社が全額支給します。中には「お祝い金」を別途支給する資格もあり、社員のスキルアップを積極的にサポートします。また、ほとんどの社員が「ITパスポート」を取得。ITの基礎知識を問うもので決して難しくありません。

自主学習支援制度

必要な学習機会を「自分で選んで利用できる環境」を用意しています。具体的には、ネイティブ講師による社内英会話レッスン、外部教育団体が行う「英会話教室」の授業料の支援、マーケティングやロジカルシンキングなど幅広いラインナップのセミナー研修、また社内エンジニアがテーマを決めて自主的に勉強会を開くこともあります。

▲